陥没乳首(乳頭)の治し方は?もう一人で悩まない!改善方法決定版

陥没乳首とは?5人に1人?若い女性に増えている?

  • 修学旅行や合宿で友達に乳首がないことを見られる
  • 彼氏に乳首がないことを知られたら…
  • 将来的に赤ちゃんの授乳ができる?
  • 陥没乳首ゆえに病気にならない?
  • 旅行で温泉に行ったときに人の目が気になる
  • 陥没乳首の治療手術ってどんなことをするの?
  • 片方だけ陥没乳首で見た目が悪い

などなど、陥没乳首はとてもデリケートな問題なので、誰にも相談できずに1人悩んでしまってはいませんか?

実は、陥没乳首で悩んでいる女性は意外と多く、たくさん女性が陥没乳首に悩んでいらっしゃいます。

今回は一人で悩んでいる陥没乳首の女性たちに、改善する方法を徹底調査してご紹介していきます!!

陥没乳首

まず乳首(乳頭)は3つの種類に分けれらます。

正常乳頭 : 大きさが1~1.5cmの乳頭
短乳頭  : 小さめの2~3ミリの大きさの乳頭
巨大乳頭 : 大きさが3~3.5cm

陥没乳首は文字通り乳頭が突起していないで内側に陥没している状態ですが、陥没していないでフラットになっている扁平乳頭というタイプもあります。

陥没乳頭の目安としては親指と人差し指を乳輪の両端に添えて乳頭をつまもうとした場合、内側に引っ込んでつまめない場合は陥没乳頭であると判断します。(少しでもつまめた場合は扁平乳頭です)

また、刺激を与えた場合乳首が突出すれば軽度の陥没乳頭なので、この場合はあまり気にしていないという女性も多いですが、刺激を与えても突出しない場合の女性は強く悩んでいる傾向になります。

某テレビ会社がリサーチしたものになりますが、

    正常乳頭 38%
    短乳頭  32%
    陥没乳頭 28%
    巨大乳頭  2%

という結果になっています。

正常乳頭の人は思ったよりも少ないですね(゜o゜;!!

そして4~5人に1人が陥没乳頭であると言われており、若い女性に増えている傾向にあるそうです。

でももう一人で悩まないでください(^^)

陥没乳首(乳頭)について自分で治せる方法からクリニックの治療まで、詳しくご紹介していくので、ご自分にあった、できる方法でケアをしていきましょう。

真性?仮性?陥没乳首の種類と対処法と注意点!

陥没乳首には2種類あります。

仮性の陥没乳首

仮性の陥没乳首とは、先ほどの刺激を与えると突出する軽度の陥没乳首です。時間の経過とともに元に戻ってしまいますが、この場合は病院に行かないでもあとでご紹介する陥没乳首矯正グッズで改善できる可能性があります。

しかし、長く放置していると治りにくくなってしまうため、すぐにでもケアを始めてください。

真性の陥没乳首

真性の陥没乳首はいくら刺激を与えても突出しない陥没乳首です。
刺激は感じるものの皮膚などに異変が起こらないため機能面で問題につながる恐れがあり、病院で治療が必要な場合が多くなります。
1人で色々悩んでいるよりも、病院で診断して治療をするという方法がありますので、後半でご紹介するクリニックケアの部分を参考にしていただいて病院へ行ってみてはいかがでしょうか。

普通の乳首が陥没乳首になった

この場合は乳がんや乳腺炎などの病気が考えられますので、セルフケアを考えていないですぐにでも病院を受診してください!!

陥没乳首(陥没乳頭)の原因は?

陥没乳首になってしまうにはいくつかの原因が考えられます。

  • 生まれつき(先天的に)乳首を支える線維組織が発達できていなかった
  • 乳首を支える線維が癒着していて内側に引っ張られている
  • 成長過程で乳腺と乳管に成長差が生まれてしまった
  • 成長記や妊娠出産時に発育バランスがうまくとれなかった
  • 補正下着などきついブラジャーで絞めつけてしまい陥没乳首になってしまった
  • 病気や治療のための手術の影響

原因はこれらが考えられますので1つ1つ見ていきたいと思います。

乳首を支える線維組織が発達できていなかった

これは先天的な要因で、乳首を突出させるための組織が未発達であったため生まれつき乳首が陥没した状態になります。

線維が癒着していて内側に引っ張られている

これも先天的な要因で、乳首を突出させるための繊維がくっついて(癒着して)しまい、内側に引っ張られていることが原因です。

乳腺と乳管に成長差が生まれてしまった

成長する過程で乳首を突出させるための乳腺や乳管が発達していきますが、成長記に激しい運動やストレス、喫煙、生活習慣の乱れなどで成長ホルモンがうまく分泌されず、乳腺と乳管の成長に差ができてしまったことが原因です。

発育バランスがうまくとれなかった

急激に胸が大きくなる成長記や妊娠出産時に、乳腺組織内で上手く発育のバランスが取れ無かったことが原因です。

補正下着などきついブラジャーで絞めつけてしまった

体に合わないきつい下着を長時間使用することによって乳頭を抑え込んでしまうため、上手く発育できなくなったり、乳頭を押し込んでしまうことになります。

病気や治療のための手術の影響

乳首が陥没する病気としては、乳がんや乳腺炎、乳腺症を発症している可能性があります。
そのため、以前は普通の乳首だったのに陥没した女性は急いで病院を受診してください。
ほかにがんや乳房の治療や手術などによる外科治療が原因の場合もあります。

陥没乳首(乳頭)の問題は?改善しておく理由とは!

陥没乳首を放置しておくと色々な問題が起こる可能性があります。
陥没乳首の問題点を、機能面・衛生面・精神面から理解して、どうして改善しておくのか、その理由を知っておいてください。

機能面

第一に授乳の時に赤ちゃんがおっぱいを吸いにくいという機能面の問題があります。
仮性の場合は刺激を与えれば乳首が突出するため吸いにくい程度で済みますが、真性の場合は直接授乳することが難しくなります。
また、おっぱいは作られるのに赤ちゃんが吸えないため、急性うっ滞性乳腺炎などの乳腺炎が起こる可能性が高まります。

衛生面

おへそに汚れがたまるのと同じに、陥没乳頭には汚れがたまりやすくなります。中で細菌が繁殖して、急性化膿性乳腺炎などの細菌性の乳腺炎になることもありますし、慢性乳腺炎という治りづらく再発しやすい乳腺炎になる可能性も高まります。
慢性乳腺炎は乳管だけじゃなく乳輪の下でも炎症を起こし膿がたまってしまい、高熱や激痛といったつらい症状が見られます。

精神面

見た目の恥ずかしさのあまり、修学旅行や合宿を全く楽しめないということがあります。
それに、学生のうちは学校の健康診断などで胸を女友達にどうしても見られてしまう機会もあるので、そこでからかわれたり、笑われるなど、精神的に大きく傷つくことがあります。
胸のコンプレックスが原因で、積極的に慣れず彼氏を作れない女性も多いですし、好きな人とお付き合いができても交際相手に見られたくなくて関係が悪くなってしまうパターンもあります。
陥没乳首の場合、この精神的苦痛が非常に大きいと言われているのもうなずけます。

参考に!陥没乳頭に類似する症状とは?

乳頭が内側に陥没してしまった状態が陥没乳首ですが、ほかにも乳頭亀裂(にゅうとうきれつ)や扁平乳頭(へんぺいにゅうとう)などがあります。

乳頭亀裂は乳頭にしっかりとした亀裂がある状態で、赤ちゃんにおっぱいを吸われると痛みがあったり、亀裂の引っ込んでいる部分に細菌がたまって乳腺炎になることもあります。

扁平乳頭は先端が平らになっていて乳首が突出していない状態です。こちらはマッサージやグッズを使って乳首をつまみ出すようにすると改善される傾向にあります。

母乳の授乳はできる?できない?

陥没乳首の場合は、赤ちゃんが乳首をくわえにくくなるため、授乳はしにくい状態です。

しかし、陥没乳首だから授乳ができないか?というとそうでもありませんので諦める必要はありません。

赤ちゃんにとっては乳首を口に入れることができないので、乳輪全体を口に入れて吸わせたり、乳頭を引っ張り出してから赤ちゃんに吸わせるようになります。

これは女性の体の神秘ですが、赤ちゃんにおっぱいを吸われていると、脳が必要なことと判断して陥没乳首が解消されてきたリ、乳首が出ることもあります。

病院でも、陥没乳首解消マッサージの方法などを教えてもらうようになると思いますが、妊娠中は乳首を刺激することで早産になる可能性が高まってしまうため、現在陥没乳首で将来は授乳したいとお考えの女性は、早めにのちほどご紹介するマッサージをしたり、陥没乳首解消グッズを使ったり、病院で相談しておくことが大切です。

陥没乳首(乳頭)を治療するタイミング!

多くの女性が陥没乳首を治療するタイミングとして結婚をして妊娠を考えたときや、妊娠した時、乳腺炎が頻発するなどで治療を行う方が多いそうです。

妊娠したあとに手術を伴う治療はできないため、早めに治療を考えたほうが良いでしょう。

仮性の場合などは、陥没乳頭解消グッズを早めに使い始めることをお勧めします。
真性の場合は、やはり一度病院を受診して、どのような治療があなたの乳首に適切か?また授乳を考えている場合には乳管を切るか切らないか?など手術も踏まえて治療を考えて行くと良いです。

できるだけ治療するタイミングは早めが良いというのは覚えておいてください。

陥没乳首(乳頭)の治療をすると…♪

陥没乳首を治して理想の乳首になれると、今までの悩みが解決されるので、

  • 自分に自信が持てる
  • 温泉や旅行などを心から楽しめる
  • 恋愛に積極的になれる
  • 授乳に不安がなくなる
  • 母乳育児でスキンシップがとれるので赤ちゃんの心が安定する
  • 高熱や痛みがひどい乳腺炎に悩まされなくなる

ビックリするくらい今までの精神的なストレスが解消されて、気持ちがスッキリ晴れやかになります。

彼氏や友達との友好も深まりますから人間関係も円滑になり、あなたが女性として今まで以上に輝くことができます。

自分で治せるの?!セルフケアの種類とは?

陥没乳首を解消していく自分でできるセルフケアについてご紹介していきます。
仮性の場合はセルフケアで治すことも不可能ではありませんし、真性であっても軽度~中度くらいなら改善される可能性もあります。

仮性陥没乳首の方は、まずはセルフケアで直していきましょう。
真性陥没乳首の方も、いきなり病院へ行くのは不安という方や、まだ20代前半くらいまでの若い方はセルフケアを試してみるのも良いでしょう。

方法としては陥没乳首解消グッズを使う方法とマッサージによる方法があります。

マッサージは優しく乳腺組織を傷つけないように行う必要があるため、初めは陥没乳首解消グッズを検討してみると良いでしょう。

陥没乳首のセルフケア~専用アイテムで治す

陥没乳首を解消するセルフケアで専用アイテムを使う方法をご紹介します。

陥没乳首解消グッズには

吸引タイプと電動の吸引タイプ

この2種類があります。

また、すでに授乳中の方には保護器を使う方法もあります。

吸引タイプの陥没乳首解消グッズ

中を真空状態にすることで乳首を突出した状態にし、それを長時間キープすることで陥没乳首を解消していく方法です。

手軽に使えることと、上からブラジャーができるので長時間使用可能なこと、自分で微調整できることなどもあり、人気が高く効果的な方法だと言われています。

【ピぺトップ】

【プチフィット】

電動の吸引タイプの陥没乳首解消グッズ

販売歴も古くからあり電池などで1日に3~5分のケアで良いというお手軽さが特徴です。
良い口コミもありますが、上手く使えなかったとか効果がないといった口コミもあるので、お値段を考えるとコスパが悪いかな?という気がします。

楽天で一番安い商品を載せているので、どんな商品でいくらくらいなのか?というのは見てみると良いと思います。

始めて使うには、お値段も抑えられるので上の吸引タイプの方が良いと思います。

【ドリームチャームアジャスト】

既に授乳中の方が乳首を簡単に出す方法

既に授乳中であれば
赤ちゃんに頑張って吸ってもらう
乳輪を柔らかくする
乳頭保護器を使う
という方法があります。

赤ちゃんに吸ってもらう

母乳の授乳はできる?のところでも触れましたが、赤ちゃんに頑張って吸ってもらうことで脳や体が必要と判断して乳首が突出することがあります。
親子であきらめずに頑張ってみるのも一つの方法です!

乳輪を柔らかくする

陥没乳首の場合は乳首を吸いにくいため、乳輪全体を吸ってもらう方法もあります。この場合、赤ちゃんが吸いやすくなるようにお風呂などで優しくマッサージをして柔らかくしておきましょう。

乳頭保護器を使う

乳首を保護するカバーですが、そのまま吸うことで母乳を飲ませることができるカバーです。

おすすめなのがピジョンとメデラが出している乳頭保護器です。

【ピジョン 乳頭保護器ソフトタイプ】

【メデラ ニップルシールド】

ピジョンはもっとも有名なメーカーなのでトイザらスや西松屋などの他ドラッグストアでも取り扱いがあるかもしれません。
メデラは産婦人科で陥没乳頭の女性向けに取り扱いがあるところもあります。

両方とも人気が高く安心して使えますし、安価であることと、赤ちゃんがお母さんの匂いを嗅げるように上の部分をカットした形にしてあるなどの配慮がある商品です。

上記でご紹介したのはソフトタイプですが、ハードタイプもあり、哺乳瓶の先のような固さになります。

陥没乳首が真性の重症の場合などはハードタイプを使うことが多いようです。

乳頭保護器の注意点

両方の乳首が陥没乳首の場合は両方に使うため大丈夫なことが多いですが、片方だけが陥没乳首の場合で片方だけ乳頭保護器をつけると、赤ちゃんが柔らかい方を好むため保護器をつけたおっぱいを飲まなくなる可能性があります。

陥没乳首のセルフケア~マッサージで治す

陥没乳首の原因でもご紹介したように、陥没乳首は乳腺の未発達だったリ発育バランスなどが原因となっているため乳腺を刺激して育てることで解消する場合があります。

その方法としてマッサージが効果的であり、毎日行えば軽度な陥没乳首なら改善する可能性が高いです。

お風呂中などの血行が促進されているときに行うと、乳腺組織に栄養も届きやすいのでおすすめです♪

マッサージの方法

実際にマッサージをする手順をご紹介します。

1.乳首を引っぱり出す

片方の手で乳房を支え、もう片方の手の親指・人指し指・中指で乳首をつまみます。

2. 上下から圧迫する

人差し指と親指で乳首をつまみ、普通で3秒、乳首が硬ければ5~10秒かけて上下に少しづつ圧を加えます。(指が白くなるくらいまでしっかり圧迫します。痛みを感じたら無理しないでください。)

最初はゆっくり、乳輪部から乳首にかけて位置や方向を変えながら1分ほど圧迫します。乳首の硬い人や過敏な人は2~3分かけてしっかり行って下さい。

3.こよりを作るようにマッサージ

人差し指と親指で乳首をつまみ、こよりを作るように指を動かしながらずらします。横方向、縦方向と同じように行います。最初はゆっくり痛くないように、慣れてきたらたっぷりマッサージします。刺激で痛い方は、まず圧迫刺激に慣れるところから始めてください。http://www.skincare-univ.com/article/003970/より引用

マッサージを行うときの注意点

マッサージを行いたくても乳首が出てこない場合もあります。
基本的には引っ張り出す感じですが、引っ張り出せない場合は無理に引っ張りだすより、乳首のしこりを探って押し出すようにしたり、陥没乳首解消グッズでご紹介した吸引器を使って引っ張り出しましょう。

また、妊娠中は乳首のマッサージをすると子宮が収縮してしまうことがあるのでマッサージをしないでください。
妊娠後期だと子宮の収縮は張りの原因にもなり早産になるリスクがあるのでやめておきましょう。

マッサージを行うときはとにかく清潔と無理をしないことが重要です。
乳腺はとてもデリケートな組織ですし、傷つけてしまうと大変なので絶対に無理をしないでください!!

マッサージをするタイミングは?

いつでも良いのですが、昼間にマッサージを行う場合は清潔を心がける必要があることと、指の摩擦を防ぐためにオイルやクリームなどを用意する必要があります。

おすすめは入浴中!

清潔な状態でできますし、泡を使えばオイルやクリームを別に用意する必要はありません。
また血行が良くなった状態で行うと、乳腺組織に必要な栄養が届きやすくなっているので乳腺の発達も効率が良いです。

しっかり治療!陥没乳首のクリニックケア

まずはセルフケアで陥没乳首の改善に取り組まれたとしても、それでは改善しない場合や真性の重度な場合は病院を受診してケアしていくことも視野に入れておきましょう。

本格的な治療を希望し、病院でケアを行っていく場合について詳しくご紹介していきたいと思います。

どんなケアをするのかを知っておけば、病院に行くハードルも低くなるかもしれません(^^)

具体的な手術方法について

陥没乳頭手術
画像引用:恵比寿ウエストヒルズクリニックより

陥没乳首の手術で直す場合ですが、基本的な方法としては

乳輪に放射線状に切開して乳頭を持ちあげ、高さを調整してから縫合する

という方法で手術が行われます。

他にも切開のしかたや縫合のし方の違いで手術法が違う場合もありますが、基本的には切開して持ち上げて縫合するという方法がとられています。

しかし医学の進歩によって、切開をしない方法というのも考案されています。

乳頭の付け根あたりの4箇所にごく小さな穴を開け、そこから特殊な器具を用いて、乳頭を引き込んでいる組織を調整します。これにより、それまで乳頭を乳房側へと引き留めていた力が解除され、乳頭を引き出していきます。
あとは乳頭の位置や形、高さを調整したところで乳頭の内側に極細の糸を2本通し、それぞれを輪のようにして乳頭の位置を固定します。~北村クリニックより引用

手術をする前にはどのような手術を行い、術後にどんな症状が出る可能性があるのかをしっかり聞いて納得したうえで手術をうけるようにしてください。

クリニックケアQ&A

乳首の手術の方法についてみてきましたが、基本的なところをおさえておきたいと思います。

何科?

形成外科、美容整形外科のどちらかに相談するようになります。

形成外科の中にはバストを専門に扱っているクリニックがあり、さらにバストトップ専門の部門があるクリニックもあります。
バストトップ専門があるクリニックでは、陥没乳首の他巨大乳首を縮小する手術なども行っているため、専門性が高く難しい手術にも対応できる可能性が高いです。

乳首は目立つような傷が残ることはありませんが、高度な技術を要する手術になるので、熟練またはバストの知識があり腕の良い医師に手術をしてもらうことが必要です。

特に今後授乳の希望がある女性でしたら、病院選びや医師選びは慎重に何か所か回って決めることをお勧めします!

手術の料金(費用)

まず保険が適用になるかどうがで大きく変わってきます。

40歳未満で授乳の予定がある女性

に関しては保険が適用になり、費用が両胸で4~6万円というのが相場になります。※片胸の場合はその半分の費用。

保険が利かない場合は30万~50万円くらいかかるのが費用の相場になります。

術後のケア

手術後の生活についてですが、ぬらさないようにすれば当日からシャワーを浴びても良い場合もありますが、手術の内容によって変わってくるので、術後の生活については確認しておく必要があります。

陥没乳頭手術は一人ひとり乳首の状態が違うため、手術の方法や難易度が変わってくることを念頭に入れておきましょう。

だいたいの手術の場合は、1週間後に抜糸をし、1か月後に乳頭を保護しているキャップなどの補助具を外すことができます。

時間は?

手術の時間はなんと30分程度だそうです!
この場合は日帰りで手術を受けられます。

基本的に陥没乳首の手術は局所麻酔で行われます。

しかしこれはあくまで簡単な場合であり、重度の場合や乳管を保存するなど手術が高度になってくれば時間はかかりますし(2時間程度)、日帰りではなく入院する場合もあります。

最後に

最後までご覧いただきありがとうございましたm(__)m

意外と多くの女性が陥没乳首に悩んでいますし、深い悩みを一人で抱え込んでいた状況だったと思います。

女性にとって大切な胸をコンプレックスだと思って生活するのは、とても悲しいことであり精神的にも苦痛ですよね。。。

今回の子の調査が、あなたの乳頭コンプレックスの解消に役立ちましたら幸いですm(__)m

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ