女性ホルモンのバランス検査とは?あなたのホルモンバランス大丈夫?

hormone

    Q:女性ホルモンのバランスが崩れているかどうかを知る方法はありますか?

女性ホルモンのバランスをチェックする方法は、病院の検査と自己チェックの方法があります。

女性ホルモンのバランスを検査する方法

バストアップをするのに重要なポイントとなるのが女性ホルモンです。

バストアップと女性ホルモンでお話ししましたが、バストをアップさせるならば女性ホルモンがちゃんと分泌し活性化することが大切です。

女性ホルモンが分泌されるには

脳の視床下部 ⇒ 脳の下垂体 ⇒ 卵巣

このルートで命令が来て、卵巣で分泌されています。

このルート上で何か支障があると、正常に女性ホルモンが分泌されなくなるんです(´・ω・`)

女性ホルモンは2つの種類のホルモンがよいバランスを保っている状態が一番好ましいというのは想像できますが、日常生活の中でバランスが崩れる原因となるものはたくさんあります。

ですから、バストアップのためにも健康のためにも、自分の女性ホルモンのバランスが崩れていないか?気にして生活をするといいです。

 

「気にして生活するって言ったって、見えるものじゃないからわからないよ?」

 

確かに、実際女性ホルモンのバランスがどうなっているかというのは、わたしたちにはわかりません。

女性ホルモンのバランスが崩れているのかチェックするには

病院の検査

自己チェック

この2つの方法がありますのでご紹介していきましょう(^^)

病院の検査でバランスをチェック

病院の婦人科で、女性ホルモンのバランスが崩れていないかチェックすることができます。

検査の方法は、採血をして、血液中に含まれる女性ホルモンと下垂体の卵巣刺激ホルモンの量を計測することでバランスの乱れを確認します。

女性ホルモンのうち、エストロゲンは女性らしい体を作る働きのあるホルモンですが、実はそれだけではなく

  • 骨、皮膚、粘膜、筋肉、関節、脳を働かせるとき
  • 自律神経の働き
  • 感情の安定

これらの働きにも重大な影響を及ぼすホルモンでもあります。

ですから、女性ホルモンのバランスが崩れると、体に何らかの異常が現れる事が多くなるため、自ら自己チェックする方法もあります。

体調によるバランスのチェック

女性ホルモンのバランスが崩れているときに、現れやすい体調不良をご紹介します。

もし、あなたが現在これらの症状が出ていたとしたら、女性ホルモンのバランスが崩れている可能性があるのでよくチェックしてみてください(`・ω・´)

  • 無月経・無排卵または月経異常
  • のぼせ、ほてり、ドキドキする、血圧の変化
  • 冷えまたは、発汗が多い
  • 集中力の低下
  • イライラしたり、孤独感、憂鬱など感情が安定しない
  • 不眠、頭痛、めまい、しびれなどの身体的症状

これらは、更年期障害と似たような症状になります。

あなたはこのような症状はありませんか?

ご自分の女性ホルモンのバランスが崩れていないか、しっかりチェックしてみてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ