女性ホルモンのホルモンバランスの整え方は?サプリの上手な使い方とは?

 ホルモンバランスの整え方は?

hutyou「ホルモンバランスの乱れ」のホルモンとは、一般的に女性ホルモンのことを指しています。

女性ホルモンには2種類のホルモンがありますが、分泌されるホルモンの量が少なく、不足してしまうことでバランスが乱れて体に不調が起こります。

一度乱れてしまったホルモンバランスを整えるには、生活習慣を改善したり、食事に気をつけるなどの地道な努力が長期間必要になります。

    簡単にホルモンバランスを整える方法はないの?

Q:サプリで女性ホルモンのバランスは整えられますか?

女性ホルモンのホルモンバランスはサプリで整えるのが簡単!サプリの成分や特徴から、上手に使う方法をご紹介します♪

サプリで女性ホルモンのホルモンバランスの整え方

女性ホルモンのバランスが崩れてしまっているかどうか、ホルモンバランスの検査については、前回ご紹介しました。

その前回一緒に、すでに出ている症状から自己チェックする方法もお伝えしましたね(^^)

風邪でもないし、病気って程じゃないけど不快な症状がある場合、わたしたちは比較的我慢をしてしまう傾向にありますが、けっこう体的にはつらいものです(T_T)

できればそんな不快な症状は押さえたいもの。

そこで、今回はサプリメントでホルモンバランスを整える整え方をお伝えしていきたいと思います( *• ̀ω•́ )b グッ☆

サプリは薬じゃなく食品に分類されているものですから、体に負担なく健康的に症状が改善できるという大きなメリットがあります。

でも、しっかり効く成分が配合されたものを自分で探さないといけない点がデメリットです。

そうじゃないとサプリを飲んでいる意味がありませんからね(´・ω・`)

そこで、女性ホルモンのホルモンバランスを整えるのに効果の高い成分をまず見ていきたいと思います。

女性ホルモンのホルモンバランスを整える成分とは?

女性ホルモンのホルモンバランスの整え方として、サプリの成分に注目してみます。

女性ホルモンのバランスを整える成分としては

  • プラセンタ
  • 核酸
  • プエラリア
  • 大豆イソフラボン
  • マカ

などが有効な成分として有名です。

このほかにも、ハーブとしてチェストツリーはヨーロッパで古くからPMSや黄体機能不全症などの治療に使われていたものもあります。

 

これらの成分は、少なくなった女性ホルモンの働きの代わりをしたり、細胞を作る元だったり、体全体を活性させるために必要な必須アミノ酸やビタミン類、ミネラルを豊富に含んでいる成分です。

女性ホルモンのホルモンバランスが崩れるということは、体の中で必要な栄養が足りない状態になっているということですから、それを補ってあげれば自然とバランスが整うということですね(^^)

ホルモンバランスが崩れている症状として、月経不順やPMSなど、女性特有の症状が出ている場合は、女性ホルモンの代わりをしたり、女性ホルモンを活性化させるプエラリア大豆イソフラボンが成分として入っているものを選ぶといいでしょう。

プエラリアの成分であるプエラリアミリフィカは、大豆イソフラボンの約40倍の作用があるといわれていますので、ついでにバストアップなどの女性らしい体を作りたい場合にはプエラリアを選ぶといいかもしれません。

>>プエラリアサプリ徹底検証はこちら

頭痛やのぼせ、ほてり、発汗や冷えなどの体の不調がメインの場合は、女性ホルモンのバランスとともに体全体のバランスを整える核酸マカプラセンタが入っているものがおすすめです。

プラセンタは高品質のサプリを選べば副作用が報告されていない成分です。

しかもプラセンタは自律神経のバランスも整えるので、精神的に不安定である場合にはプラセンタを選ぶといいでしょう。

サプリメントを選ぶときは、成分表示をよく見て、そのサプリメントが何に効果があるのかを理解して購入するようにしてくださいね(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ