胸が垂れる原因は重力じゃなかった!?クーパー靭帯ってなに?

munetareru

Q:胸が垂れるのは重力のせいですよね?一度垂れたら戻らないでしょ?

胸が垂れてしまう原因は重力だけではありません!ですからその原因を取り除けばまたハリのある胸に戻すことができるんです。

胸が垂れる原因って何?

「胸ってほとんどが脂肪でできているでしょ?脂肪って重いから重力で下がっちゃうんじゃない?」

漠然とこう考えている人が多いかもしれません。

じゃ、胸ってどれくらいの重さかご存知ですか?

もちろんバストのカップの大きさによって重さに違いがあります。

個人差もあるものですが、だいたい

バストの重量はAカップで片方約250g、Cカップで約450g、Eカップではなんと約1000gもの重量が! バストが豊かな人は約2㎏もの重たい荷物を胸に抱えながら走ったり跳んだりしているというワケなのです。~W-EVOLUTIONより

リンゴ1個がだいたい350gですから、Eカップの人って片方の胸にリンゴ3個分!?

(゜o゜;!! びっくりですね!

確かにこんな重いものだったら、重力の影響も否めませんが・・・

でも、重力が原因だったら、巨乳の人はみんなおっぱいが垂れているということになってしまいますが、巨乳が全員垂れているわけではありませんよね?

しっかりお椀型の綺麗なバストをしているEカップの人もいます。

じゃ、胸が垂れる原因って一体何なのか?

 

それは・・

胸を体の中で引っ張り上げていたものが伸びてしまったから!

 

胸を引っ張り上げているものの正体は『クーパー靭帯』という靭帯です。

乳腺組織とそのまわりの脂肪をクーパー靭帯で引っ張り上げているんですが、そのクーパー靭帯が伸びてしまったから重力によってさがってしまったわけです。

このクーパー靭帯というのは、コラーゲン繊維の束でできているもので、コラーゲンの減少によって、引っ張り上げる力が弱くなり、おっぱいの脂肪を支え切れなくなって胸が垂れるという原理になっているんですね。

コラーゲンというと美肌に欠かせない成分と思っていましたが、胸が垂れるのを防ぐためにも必要な成分だったということです!

コラーゲンすげ~~(≧▽≦)!

胸が垂れる原因はコラーゲンの減少!

輝く美しい女性になるためには「コラーゲン」は必須の成分である!ということを肝に銘じておきましょうね( *• ̀ω•́ )b グッ☆

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ