豊胸のヒアルロン酸注射とは?どんな人に向いてる?

houkyou1

 

    Q:豊胸のヒアルロン酸注射について教えて!どんな人に向いてるの?

豊胸手術の中でもハードルが低いのがヒアルロン酸注射でしょう。ヒアルロン酸の注射に関して詳しくご紹介します。

豊胸のヒアルロン酸注射について

豊胸手術の中でも、お手軽感があるのがヒアルロン酸注射だと思います。

ヒアルロン酸注射は、大胸筋と乳腺組織の間に、ヒアルロン酸を注入することでバストアップをする方法です。

ヒアルロン酸というのは体内にもある成分なので、アレルギーの心配が低く、メスを使わない分気軽に行える豊胸手術になります。

豊胸手術を考える上で、その施術を行ったことで、どうなるのかが気になるところなので、

  • 効果の長さ
  • 柔らかさ
  • 長所
  • 短所

の4つをまず見ていきたいと思いますΣb( `・ω・´)グッ

効果の長さ ヒアルロン酸を注入してから1~2年持続する
胸の柔らかさ 柔らかさはあるが、脂肪ほどではない
長所 注入だけなのでダウンタイムがなく、傷跡も残らない
短所 持続性が短い。※後々しこりになって残るリスクはある。

費用は前回の豊胸手術の費用を参考にしていただきたいんですが、だいたい1カップ分アップさせるのに、片方で60ccくらいを入れるようです。

豊胸手術の中でも、プチ豊胸というイメージかもしれません。

バストの大きさを保つために、1~2年に1度施術を受ける形になりますが、ヒアルロン酸注入だと、左右の大きさを整えながら調節できるので、左右で大きさが違う人にも好評です。

ヒアルロン酸注入に向いているのは

  • 休みや時間が取れない人
  • 体にメスを入れる手術に抵抗がある人
  • 豊胸はしたいけどちょっと勇気がない人
  • 加齢とともに胸がしぼんできた人
  • ハリがなく胸が垂れてきた人

が向いているといえるでしょう(^^)

足りない部分に足せるので、バストメイクがしやすいのがヒアルロン酸注入方法です。

全体的にバストアップするほかにも、「谷間を作りたい」「デコルテラインをふっくらさせたい」「バストトップの位置を上げたい」などがしやすいのも特徴です。

一人ひとり、バストの悩みって違いますからね。。。

昔は美乳だったのに、ダイエットや授乳で胸がしぼんで垂れてしまった(T_T)

という人も、自然にハリとボリュームが出せるというのが魅力でしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ