胸が大きくなるにはバストのマッサージが有効!うまくマッサージをするには?

Q:胸が大きくなるにはマッサージがよいのはわかりますがうまくできません(´・ω・`)

胸が大きくなるにはマッサージをするのが有効ですが、いつやればいいのか?どんなことに注意するのか?を理解して上手にマッサージを行ってください。

胸が大きくなるマッサージの注意点は?

なぜ胸が大きくなるためにマッサージが必要なのかは、マッサージの注意点でご紹介しました(^^)

  • 皮膚や肌に刺激を与えることによってハリが出る
  • 乳腺を刺激することによって乳腺を活性化する

この2点によって胸が大きくなるんでしたね。

胸が大きくなるには規則正しい生活とともに、栄養・睡眠・エクササイズが必要です。

このエクササイズというのが、マッサージと体操なんですね(^^)

マッサージや体操は基本的にいつ行ってもいいんですが、マッサージに関しては効果がアップするときがあります。

 

それは・・・

 

入浴中もしくは入浴直後です。

ただ、マッサージをやるときは鏡の前で行ったほうがいいことと、クリームを使ったほうがいいことがありますから、たっぷり入浴をして体が完全に温まった入浴直後が一番いいかもしれません。

なぜ入浴タイムにマッサージを行うと効果がアップするのかというと、体が温まって血行が良くなっているときだからです。

貧乳の人の胸って冷たいことが多いんですね(´・ω・`)

胸が冷たいということは血行が良くない状態ですから、胸に酸素も栄養も十分に届きません。

入浴して体をしっかり温めた後に、お肌を保護しながらバストアップのための栄養を届けられるクリームを使ってマッサージをすることにより、お肌に傷をつけずにスムーズなマッサージをすることができます。

ただ、ここで一つ気をつけないといけないのが、クリームを塗ることで滑りがよくなるため、強くマッサージをしてしまわないようにしてほしいということです。

エステサロンのマッサージを受けたことがある人はお分かりだと思いますが、エステティシャンのマッサージは少し強くマッサージを行います。

でも、それは流動的なバストの脂肪を集めるためなんですが、デリケートな乳腺などの危険な部位を熟知しているため、危険な部位は細心の注意を払ってプロの施術を行っています。

わたしたちはエステティシャンのマッサージをイメージしてやってしまうと、逆効果になってしまうので、優しくさするようなマッサージを行いましょう。

マッサージクリームに含まれているバストアップに有効な成分を優しく胸に撫でるようにすり込んでいくイメージですΣb( `・ω・´)グッ

あと、あまり長時間マッサージを行っていると体が冷えてしまうので、長い時間やらないようにしてくださいね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ