プエラリアのサプリは薬局で売っているものでもいい?市販品の注意点!

Q:プエラリアのサプリを飲もうと思うんですが薬局で売っているものでいいですか?

プエラリアのサプリをバストアップのために飲もうと思うのなら、薬局で売っている市販品はあまりお勧めできません。その理由をご紹介します。

プエラリアのサプリを薬局の市販品にしないほうがよい理由

現在、バストアップのためのサプリというと一番人気なのはプエラリアのサプリメントでしょう。

当然、薬局にもプエラリアのサプリは売っています。

わたしがなぜプエラリアのサプリを「薬局で売っているものはおすすめできない」のかというと理由が2つあります。

  • タイ原産の本物のプエラリアミリフィカを使っているのかわからない
  • 副作用が起きる可能性が大きくなっている

このうち、今回はタイ原産の本物のプエラリアミリフィカを使っているのかわからないの方の理由をご紹介しましょう。(副作用については次回ご紹介します)

 

プエラリアの成分でプエラリアミリフィカについて詳しくご紹介しているのでそちらも合わせてご覧いただきたいのですが、数あるプエラリアの中で、もっともよいとされるのがタイ原産のプエラリアミリフィカです。

 

これは全てのサプリメントに言えることなんですが、できるだけ生に近いものがいいんですね。

生に近いというのは、成分を抽出しないで、食品に近い状態のほうがいいということです。

 

これはなぜかというと、サプリメントを飲んでも、体が吸収しないと飲んでいる意味がありませんよね?

体って不思議なことに、基本的に排出したがる保守的な活動をしています。これを恒常性といって、安定して生命活動を営もうとする働きのことです。

例えそれが体に良いものだったとしても、できるだけ吸収しないで排出しようと働くんですね。

だから、通常薬は長く体にとどめておけるように、1日3回に分けて飲みます。

ただ、体は食品から栄養を取って成り立っているので、食品に近いものは比較的分解吸収をしようとします。

たとえばビタミンCなんかも、科学的に作られたビタミンCよりも、アセロラ抽出ビタミンCなどのほうが体に吸収されやすいということがあります。

これと同じで、プエラリアの成分もできるだけ食品に近いものじゃないと、体がちゃんと消化吸収しない可能性があるんです。

薬局で売っているプエラリアミリフィカの製品を見ると、プエラリア末としか書いていないので、それがどこのプエラリアを使っているものか、どういう加工をしているものかがはっきりわかりません。

電話で問い合わせてみたんですが、確認して折り返しお電話をいただいたところ、結局「製法にかかわることは企業秘密なのでお答えできません」というお返事でした(^^;)

ですから、できればはっきりとどこのプエラリアを使っていてどんな製法で作っているということをはっきりさせているサプリのほうが信頼度が上がりますから、薬局のものはおすすめできないということになります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ