バストアップにはプエラリア?それともプラセンタ?違いは?

Q:バストアップのためのサプリを選ぶならプエラリアとプラセンタどちらがいい?

ずばり!プエラリアとプラセンタを併用(両方を摂取)することがおすすめです。

プエラリアとプラセンタの違いとは?

バストアップ=プエラリア

美容(アンチエイジング)=プラセンタ

このようなイメージを持たれている場合が多いようです。

最初に「プ」がつく似ている名前だから、混同されている方もいるかもしれませんね(過去の私ですが(笑))

プエラリアとプラセンタは体への働きが全く違うものです!

ここで、プエラリアとプラセンタの違いをはっきりさせておきましょう。

プエラリアはプエラリアの成分であるプエラリアミリフィカが、女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きがあるものです。

卵胞ホルモンであるエストロゲンを卵胞期に飲むことで、女性の体を女性らしい体つきに変える作用=バストアップなどの効果が期待できるんですね。

一方プエラリアは胎盤エキスです。

胎盤は栄養の宝庫と言われているほど栄養が豊富で、生命活動の源、生命活動の要ともいえるもので、自律神経やホルモンのバランスを整える作用があります。

また、細胞を修復したり、細胞を活性化させるので美肌やアンチエイジングの効果も期待できるものです。

さて、バストアップにはプエラリアかプラセンタか?という疑問に対して、両方を摂取することが望ましいといいましたが、それはバストアップは体の中からアプローチするものだから。

バストの乳腺組織を活性化させて強い乳腺を育て、そのまわりに脂肪をしっかりつけ、その脂肪をさがらないように吊り下げておくことがバストアップには大切ですが、それには女性ホルモンを活性化させるだけじゃなく、細胞を修復・活性化させお肌にハリを出させておくことが必要なんです。

つまり、バストアップにはプエラリアと一緒にプラセンタをとることが効果を早め早くバストアップさせる近道であるんですね(^^)

健康な体じゃないと、ただ大きい胸であっても魅力が半減してしまいます。

ちらっと見えた胸元のお肌がガサガサだったり、ハリのない肌じゃ、胸も垂れちゃいますし、垂れバストをブラジャーで吊り下げているだけになってしまいますからね(T_T)

あなたが目指している美しくはじけるほど豊満で、きめの整ったお肌で前にグンっと盛り上がったたわわなバストであるはずです。

見せないけど、見てほしくなってしまうほどきれいで迫力のあるバストになりたいですよね?しかも一刻も早く。

それには、そのような体になる栄養を体に取り込んであげないといけないということです。

バストアップに必要な栄養を効率よく摂取して、あなたのあこがれる理想となるバストを手に入れてくださいね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ