プラセンタはサプリと注射のどちらが効果があるの?

Q:プラセンタを摂るにはサプリと注射のどちらが効果的?

効果でいえば「長く接種を続けられる方」という答えになります。デメリットの部分を考えるとサプリのほうが効果があると思います。

プラセンタはサプリ、注射のどちらが効果ある?

プラセンタを摂るときは、とにかく長く続けられる方が効果を感じられるようになります。

お肌で考えても、20代の女性のお肌で、ターンオーバー(お肌が生まれ変わる周期)が約30日ですから、効果が表れ始めるまで最低でも1か月接種をする必要があります。

これが40代のお肌になると、ターンオーバーが40~50日になってしまうんですね。

ということは1か月半~2か月後に効果が表れ始めるということです。

バストアップを見ても、飲み始めてすぐに効果が表れてバストが急激に大きくなったという成分ではありません。(いや、むしろ急にバストが大きくなったらその方が体の負担を考えたら恐ろしいです)

プラセンタは長く摂り続けられた方が、体にしっかり作用してきますので効果が実感できるものなんです。

 

ここで、プラセンタを摂る方法がサプリか注射か迷われるかもしれません。

わたしがおすすめしたいのはサプリによる摂取です。

その理由は、注射だと定期的に病院まで注射してもらいにいかないといけないということがあります。

また、プラセンタは医療用として保険適用の場合もありますが、「美容」を目的とした注射の場合は保険が適用されないので自己負担になります。

しかも、プラセンタの注射は献血ができなくなるんですね。

サプリや飲料でプラセンタを摂取する場合は献血できます。

献血制限の対象はプラセンタ注射のみになっています。

あと、どうしても体に直接入れる注射になると、アレルギー反応を起こす可能性もあります。

 

健康のためや美しくなるためにプラセンタを摂るわけですから、少しでも簡単に、リスクと思えるものをなくして長く摂りつづけられることを考えると、サプリメントがおすすめなんです。

「即効性を考えたら注射じゃない?」

と思う人もいるでしょうが、効果的な成分は確実に効いてこそ、その効果を最大限に生かせるものです。

それでなくてもわたしたちの体は恒常性を維持しようとしますから、外から入ってきた成分はなるべく体外に排出しようと働くんですね。

ですから、一時的に多くの量を摂取しても、体がその成分に合った改善をみせるのに至らない場合も多いです。

なるべく長く安定的にプラセンタの効果を得るにはサプリメントによる摂取がいいでしょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ