プチ更年期はサプリで治る?!おすすめサプリは?

Q:プチ更年期の症状をサプリで治す方法はありますか?

プチ更年期のつらい症状を緩和する効果が期待できるサプリをご紹介したいと思います。

プチ更年期はサプリで緩和できる?

20~30代の若い女性に増えているプチ更年期。

これから、つらい更年期の症状を緩和するためのサプリをご紹介しますが・・・

その前に、これから出産のご予定がある若い女性は、病院での治療をおすすめします!

それはなぜか?というと、プチ更年期の症状が現れる原因は女性ホルモンの減少によるものが大きいです。

女性ホルモンは女性の体を妊娠・出産ができるように調整する大切なホルモンなんですね。

ですから、女性ホルモンのバランスが乱れていると妊娠しにくい体にしてしまいます。

これから妊娠や出産の予定があるという女性には、病院でしっかり原因を特定して、医学的に治療をするようにしてもらいたいと思います。

しかも、もし子宮筋腫などがある場合は、安易に女性ホルモンを増やしてしまうと筋腫も育ってしまう可能性が指摘されています。

これらの理由から、これから妊娠・出産の予定がある女性は病院を受診することが大切です。

もう妊娠・出産はしないし、子宮筋腫の心配もないという女性のみご覧ください。

 

女性ホルモンは病院のホルモン療法を行わなくても増やすことができます。

わたしたちに一番身近な女性ホルモンと同様な効果を発揮する成分というと、大豆イソフラボンではないでしょうか。

大豆イソフラボンは1日の摂取量が決められていて、過剰摂取すると副作用が起こる恐れのある成分なんですが、無謀な男性がかなりの過剰摂取を続けた結果「乳房ができた」ことが報告されているほどの成分なんですね。

男性の体を持女性化してしまう威力のあるものです。

ですが、通常の範囲の摂取でしたら、男性の体が女性化することはありませんから心配しないでください(^^;)

バストアップしたい女性は大豆イソフラボンを含んだ豆乳やきなこを摂取するといいという話はよく聞くと思います。

しかし、その大豆イソフラボンよりも強力な成分が存在するんです!

それがプエラリアミリフィカなんですが、バストアップサプリに配合されている成分です。

バストアップサプリを、月経が終わってから排卵が起こる間の卵胞期に飲むと、足りていない女性ホルモン(エストロゲン)が増えるのと同じ働きをします。

女性ホルモンを増やすサプリとしてはプエラリアミリフィカを含んでいるバストアップサプリを飲むといいということになります。

また、もう一つ女性ホルモンを調整する成分として、プラセンタがあります。

こちらは、女性ホルモンを増やすというよりも、女性ホルモンのホルモンバランスを調整することでアンチエイジング効果や、美肌などの女性ホルモンの働きを活性する効果が期待できる成分です。

プエラリアは「攻めるサプリ」で、プラセンタは「調和のサプリ」といったところでしょうか。

プラセンタは自律神経のバランスも調整する効果が認められているので、精神的なイライラや鬱の症状が強い場合は、プラセンタのほうがいいかもしれません。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ