産後のバストアップにクリームの使用は効果がある?

Q:産後のバストアップに、クリームは効果的でしょうか?

産後のバストケアの一環として、バストアップクリームを使用したマッサージはオススメです。

バストアップクリームが産後のバストに効果があるのは、どうして?

授乳期はパンパンにふくらんでいたバストも、授乳が終わったら垂れてしまっていた…。

授乳前後でバストの変化の大きさに驚いた人も多いのではないでしょうか。

赤ちゃんのために母乳が蓄えられ、バストが張ってしまう授乳中。このとき、バストを支えるクーパー靱帯も伸びています。

クーパー靱帯は一度伸びきってしまうと、元には戻りません。

授乳が終わり、母乳が生成されなくなると、張っていたバストはしぼんでしまいます。

このときクーパー靱帯が伸びきっていると、しぼんだバストを支えられずに垂れてしまうのです。

バストが垂れてしまわないためにも、授乳中からマッサージを欠かさないようにしましょう。

この際に、クリームを使用すると、効果がよりアップします。

バストアップクリームには、肌のハリや弾力をアップさせる効果や美肌効果が期待でき、産後のバストのケアには最適です。

オススメの成分はコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸。

これらの成分はバストの下、真皮層に含まれています。

真皮層の弾力を維持するためにも、クリームを選ぶ際は、これらの成分が入ったものをチョイスしましょう。

 

バストのマッサージは、外側から内側、下から上、の流れを意識しましょう。

最初は背中に手をやり、脇の下からバストの下部分まで、中央に集めるイメージでお肉を寄せます。

これを10回行います。その後、バストの下部分を持ち、鎖骨中心部に持っていくように手で持ち上げる動作を10回。

その後、左右それぞれの手でバストを持ち、10回ほど軽く揺らします。

最後に胸の谷間から脇の下まで、円を描くようにマッサージをします。このとき、成分が真皮層に浸透するように、丁寧に塗り込むようなイメージでマッサージをしていきましょう。

ハリのあるバストを保つためにも、バストアップクリームの効果を味方につけて、ケアをしていきましょうね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ