産後にバストケアクリームを使用しても大丈夫?

Q:産後のバストケアにクリームを使用しても大丈夫ですか?

バストサイズに変化が起きやすい産後。クリームでのケアを考えていますが、産後のボリュームアップとして使用できるでしょうか?

産後のバストケアに最適なクリームは?

妊娠後、パンパンにふくらんだバストも、授乳後に垂れてしぼんでしまった…というケースが、しばしば見られます。

せっかくサイズアップしたのに、元気のないバストの姿を見るのは憂うつですよね。

そもそも、バストが垂れてしぼんでしまうのではなぜでしょうか。

 

妊娠すると、女性ホルモン・エストロゲンの分泌が増加し、乳腺が発達します。

出産後、エストロゲンは体外に排出され、母乳生成に関わるホルモン・プロラクチンが代わりに乳腺を発達させます。

また、授乳期間は蓄積される母乳でバストが張ることも多く、これらが要因となってバストのサイズアップにつながっているのです。

では、授乳期間が終わったら?プロラクチンは赤ちゃんがおっぱいを吸うことが刺激となって分泌されるホルモン。

授乳することがなくなればプロラクチンの分泌もなくなり、乳腺は衰えていきます。さらに、授乳期間中にバストが張っていたことで伸びてしまった皮膚がたるんでハリをなくし、バストの下垂にもつながるのです。

 

産後のバストケアは乳腺の刺激と、失われたハリを取り戻すことにあります。

ハリを取り戻すためには、バストの保湿ケアが欠かせません。

バストケアクリームを選ぶ際は、保湿成分が入っているかをチェックしましょう。ヒアルロン酸やコラーゲンなど、顔用のスキンケアとして使用されている保湿成分が、バストケアにも効果があります。

水分を失い、ハリを失ったバストの真皮層にうるおいを届け、ツンと上向きのバストを目指しましょう。

クリームを塗る際には、マッサージも同時に行うと効果的。マッサージによって衰えた乳腺を刺激し、バストアップへと働きかけていきます。

クリームとマッサージによるバストケアを毎日続けていけば、産後につきもののバストのボリュームダウンや下垂も怖くありませんね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ