胸が垂れるのはどうして?年齢も胸の垂れに関係あるの?

Q:胸が垂れる原因には、年齢も関係しているのですか?

年をとれば取るほどに胸が垂れると言われていますが、実際に垂れ始めるのは何歳ぐらいからでしょうか。

年齢とともに胸は垂れる!?

悲しいことに、年齢とともにバストが垂れるというのは本当です。

常に重力と戦っているバストは、時間が経つとともに重力に負けて垂れ始めます。

また、年齢を重ねるごとに女性ホルモン・エストロゲンの分泌が減少。バストが垂れやすくなってしまいます。

 

では、20~30代前半の若いうちなら、まだバストが垂れると心配する必要はないのでしょうか?

答えはノー。

胸を上へと支えるクーパー靱帯が激しいスポーツなどで伸びたり切れたりすると、若くてもバストは垂れてしまいます。

そのほか、猫背癖がついていて前かがみになりやすかったり、寝るときにナイトブラをつけていなかったりする人も要注意です。

起きている時間にノーブラで過ごすのは、さらに問題外!

バストが重力に晒される時間が多いと、それだけ垂れる可能性も高くなります。

 

夜は締め付けを感じずに寝たいという声がよく聞きますが、寝ている間もバストは重力の影響を受けています。

ナイトブラでしっかりホールドしてあげると、バストにも負担がかかりません。

胸肉が横や背中に流れると、バストのボリュームダウンにもつながります。ぜひナイトブラの着用を始めましょう。

 

起きている時間に着用するブラも要チェック。

今使用しているブラは、バストにフィットしていますか?

バストサイズとブラのサイズに食い違いがあるのはNG。バスト崩れを引き起こします。

定期的にブラのフィッティングを行い、常にバストに合ったものを使用するようにしましょう。

着用の際には、バストとブラの間に隙間ができていないかを注意して。隙間なくバストを支えることで、重力による負担を軽減できます。

 

そのほか、猫背癖がついている人は、姿勢改善を目指しましょう。背筋をまっすぐに保つことで、バストにかかる重力が軽減されます。

日常の生活習慣ひとつで、若い頃から垂れる可能性のある胸。重力からできるかぎりの保護をすることで、若々しいバストを維持しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ