断乳後に、胸は垂れるって本当?改善方法を教えて!

Q:断乳後は胸が垂れるって聞きました。本当なのでしょうか?

断乳後は胸がサイズダウンするだけでなく、垂れるという声も聞こえてきます。どうして断乳後に胸が垂れるのでしょうか?

断乳後に胸が垂れるのは、なぜ?

授乳期間中、バストはせわしなくサイズが変わります。

母乳が生成されてバストがふくらみ、赤ちゃんに母乳を吸われた後はしぼむ…。一日に何度も授乳を行い、ふくらんだりしぼんだりが断乳まで続くわけですから、断乳後のバストはクタクタです。

皮膚やバストを支えるクーパー靱帯も伸びきっていて、バストの重みを支えられなくなります。その結果、断乳後にバストが垂れるという事態が起こるのです。

 

バストが垂れるのはイヤだから、赤ちゃんは母乳でなくミルクで育てようかな…。

そう考えるお母さんもいるようですが、バストケアを適切に行えば、垂れるのを予防することは可能です。上向きのバストを維持するためにも、エクササイズでケアをしていきましょう。

まずは、バストを支える大胸筋を鍛えます。

隙間の時間でもできる「合掌エクササイズ」がオススメ。

両腕を横に伸ばし、高さを維持したまま肘を曲げて、両手のひらを合わせましょう。胸の前で両手のひらを合わせた状態で、ゆっくり息を吐き、互いの手のひらを押し合うようにします。

胸の筋肉を使うように意識して、左右均等な力で10秒間押し合いましょう。これを1日10回、毎日続けていくと、バストの土台となる大胸筋が強化されますよ。

また、バスト自体のボリュームアップに効果的として、ここ最近で人気なのが「おっぱい体操」です。

方法はカンタン。手のひらを反対側のバストの下部分に当て、斜め上へと揺らします。1秒に3回のスピードで10秒間揺らしましょう。心臓に近い左側のバストから始めると、より効果的です。最後に両方のバストを寄せ上げるように、1秒間に3回のスピードで10秒間揺らします。

簡単ストレッチなら、時間をかけずに育児の合間にできるので、ぜひ実践してみましょう。

もっとしっかりとバストをケアして、断乳後も綺麗なバストを保ちたい場合は、本格的なエクササイズをしたほうがいいかもしれません。

一度、その方法を覚えてしまえば、長い間使えて、40代50代になっても垂れない美しい胸をキープすることができますから、コスパもいいんじゃないでしょうか。

バストのプロが、多くの実践者たちの胸を美しくしてきた方法があります。

>>業界初!自宅で出来る【体型別】【コース別】のバストアップ法

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ