胸の悩みはたくさんあるけど、特に垂れが気になる!解決策は?

Q:胸に関する悩みがいっぱい…。特に垂れはどうにかしたい!

大きさや形など、胸に関する悩みはさまざま。中でも多くの女性が悩まされているのが、垂れなのだそう。垂れには、どのように立ち向かっていくべきでしょうか?

胸の悩み解決!垂れはこうして改善する

バストの垂れは、多くの女性が抱える問題のひとつ。

早い人では10代のうちから垂れに悩まされているのだとか。

また、普通の女性でも、20代からバストは垂れ始めていきます。
諦めて放置するのはNG。気づいたときからケアをすれば、まだ遅くはありません。

 

まずは普段の生活を見直してみましょう。

うっかり猫背になっていたりはしませんか?
前かがみの姿勢はバストにとって、意外に負担がかかるもの。
仕事中や家事の途中で「背中が曲がっているな…」と感じたら、ストレッチを行ってみましょう。

イスに座った状態で背中を丸めていきます。
その状態から、ゆっくり上体を起こし、背中をそらします。
曲げてはそらす、の動きを繰り返すことで、猫背が改善されていきます。
一度に5回ほど繰り返してみましょう。

 

乳腺の衰えもまた、下向きバストの原因となります。

衰えた乳腺は、マッサージで刺激し強化していきましょう。
胸の肉は下から上に、外側から内側へとマッサージをしていきます。
肩甲骨からワキ、鎖骨のラインも老廃物がたまりやすい部分。グリグリとほぐして。

ちょっとした作業の合間にできるストレッチとしてオススメなのが「肩甲骨はがし」です。
両肘を90度で曲げた状態で、互いの手を甲が内側に来るように絡め、ゆっくりと呼吸をします。
十分に背中が伸びたら、左右の腕も入れ替えてみましょう。

また、体に合っていないブラをつけているようであれば、それも危険です。
ストラップの長さやアンダーバストは体にフィットしていますか?
カップとバストの間に隙間が空いていないですか?

定期的にフィッティングを行い、そのときにフィットするブラへと買い換えるようにしましょう。
長期間使うと、ブラはワイヤーやストラップがへたれてきます。長くても1年を目安に買い換えてください。

日常の習慣を見直して、胸の垂れを予防していきましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ