胸が離れていて不格好…。谷間を作るには?

Q:胸の谷間を作るのに効果的な方法を教えて!

特に離れ胸の人にとって、谷間を作るのは厳しい問題です。憧れの谷間を作るには、どのような方法があるのでしょうか?

胸の谷間を作るには?

それなりにボリュームのあるバストでも、離れていると、あまり大きく見えないというデメリットが。

薄着の季節やビーチサイドでも自信を持って歩けるように、谷間メイキング方法を実践してみましょう。

 

離れ胸の人に多いのが、自分に合ったブラを着けていないこと。

下着を購入するときは、適当に決めるのではなく、必ずお店のスタッフに相談をしましょう。
自宅でトップバストとアンダーバストを測ったから、自分で選べると思うのは間違いです。

バストにフィットするブラを選ぶには、そのほかにもバストの円周や形なども関わってきます。専門のフィッターさんにサイズを測ってもらい、ブラを選ぶのが一番理想的。

さらに、自分で着けるときに気をつけるべきポイントなども、事細かに聞いておきましょう。自分にフィットしたブラを着ければ、カップサイズが上がるだけでなく、キュッとしまりのある谷間もできますよ。

 

また、ノーブラで寝ることも、離れ胸の原因となります。

バストは常に、重力にさらされています。ブラでホールドしていないと、バストが引っ張られ、形が崩れる結果に。

ブラの締め付けが気になるのなら、ストレスの少ないナイトブラを使用しましょう。眠っている間のバストをしっかりガードし、横に流れていくのを予防してくれます。

 

大胸筋を鍛えるために、バストの前で両手のひらを合わせ、力を込めて押し合わせる「合掌エクササイズ」も毎日の習慣として取り入れると良いでしょう。左右の手に均等に力を込めながら、息を吐きつつ互いに押し合わせます。胸の筋肉を使うイメージでエクササイズをしてください。バストを支える大胸筋が鍛えられることで、型崩れの防止となります。

離れ胸を改善することで、夢の谷間は手に入ります。

コツコツ努力を続けていけば、バストに自信が持てますよ。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ