痩せ型の人でも、バストアップを短期間で成功させることは可能?

Q:痩せ型でバストアップしにくいのが悩みです。短期間で効果のある方法はないですか?

なかなかバストにボリュームがつきにくい痩せ型さん。ですが、短期間でバストアップできる方法は存在します。ここでは痩せ型さんに向けたバストアップ方法を紹介します。

痩せ型さんが短期間でバストアップするには?

痩せ型さんに適度な脂肪がつきにくいのは、栄養不足、必要な筋肉がついていない、などの理由が考えられます。

痩せ型さんに栄養が不足しているのは、栄養が体に吸収されにくいから。必要な栄養を吸収するためには、胃腸を強化する必要があります。

 

朝が忙しいからと、朝食を抜いたまま会社へ行ったりする人も多いですが、これは胃腸にとってNGな習慣です。

食事の間隔が開けば開くほど、胃液によって胃の粘膜が刺激され、内部にダメージがおよびます。

体内リズムが乱れていることも、胃腸にとっては負担となります。寝る時間や食事時間が、日によってまちまちになっていませんか?
まずは一日三食を必ず取ること、なるべく毎日同じ時間に食べることから始めてみましょう。

 

また、痩せ型さんは筋肉をつけることも必要です。筋肉をつけるなら、オススメはもちろん筋トレ。

筋トレを行うことで、バストアップに必要な大胸筋が鍛えられたり、血行が促進されたりすることで代謝がアップし、女性ホルモンが活発化するなどの効果が見られます。

 

バストアップのための筋トレは、脂肪を燃焼させにくい無酸素運動を選びましょう。
オススメは腹筋の強化。膝を90度に曲げて寝転がり、両手は耳の横に置くか、胸の上でクロスをさせます。
この状態で肩甲骨の部分を起こすように、腹筋運動を繰り返しましょう。

腹筋を鍛えることは、胃腸の強化にもつながります。食べても食べても太らない胃下垂体質の人も、腹筋が弱い傾向が。腹筋を鍛えることで消化機能がアップされ、必要な栄養を吸収できるようになります。

 

ボリュームのあるバストは、痩せ型さんにとって無縁のものではありません。

生活習慣を見直して、体質を改善することで、短期間でのバストアップも可能なのです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ