育乳ブラの効果をさらにアップさせる方法とは?ひと手間で時短!?

Q:育乳ブラでバストアップができるようですが、早くバストアップする方法はありますか?

育乳ブラの効果をアップさせるには、ほんのひと手間加えてみましょう。このひと手間だけで、普通に育乳ブラをつけているより早く効果を引き出すことができます!

育乳ブラの効果をアップさせる方法とは?

せっかく育乳ブラをつけて胸を育てているんですから、なるべく早く効果を実感したいと思います。

実は、ちょっとしたことをするだけでバストアップの効果がアップさせられる方法があるんですね。。

 

それは

 

ブラ直しです!

 

ブラ直しというのは、もう一度育乳ブラの中に胸をしまい込む作業のことです。

自分に合った育乳ブラをしていれば、他のブラよりもホールドがしっかりしていますから、ブラの中に胸の脂肪が収まっている可能性は高いんですが、それでもやはり日常的に体を動かしていれば、ブラの中に入っていた胸がブラの外側に逃げてしまうことがあります。

これをもう一度、脂肪をかき集めてブラの中に丁寧におさめ直してあげるひと手間がブラ直しなんです。

 

やり方は簡単で、少し前かがみになり、手を直接ブラの中に入れて、脇の方に逃げてしまった脂肪を掻き戻すようにブラの中にしまい込むだけ。

これを1日に最低でも3回行ってみてください。

もちろん、ブラ直しをするときはトイレなどの見えないところでやってくださいね(^^;)

 

このように、1日に何度も胸に脂肪をかき集めることで、逃げてしまいやすい脂肪も胸の位置に定着する時間が長くなります。

また、せっかく育乳ブラで綺麗な位置に胸を形作っているのに、逃げた脂肪を放置している時間が長いと、形も崩れてしまいます。

そこで、たとえばトイレに行くたびごとに、ちょっとごそごそしながらブラ直しをして、美しい胸の状態をキープしておくと、ただ育乳ブラをつけているだけの時より、数段バストの形が綺麗になり、脂肪がバストに定着しバストアップの効果が早くなります。

欧米型のバストのように、乳腺が発達したバストだと、乳腺組織が脂肪を抱え込みますし、乳腺自体の大きさでバストが前にバーンと張り出す胸になりますが、私たちの胸は乳腺組織より脂肪がメインのバストの女性が多いです。

これ、「私は痩せているから持ってくる脂肪がない」という女性もいますが、それでもかき集めると意外とあるものです。

かき集めるという作業も、胸に刺激を与えますから、血行が良くなりバストに栄養も届けられ、さらにバストが育つという良いサイクルができます。

たかがブラ直しですが、されどブラ直し!

こまめにブラ直しをして育乳ブラの効果を存分に引き出していきましょうΣb( `・ω・´)グッ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ