40歳の女性に減ってきた女性ホルモンアップの方法は?

Q:40歳になると女性ホルモンが減少するとききましたが女性ホルモンをアップさせる方法はある?

40歳の女性は女性ホルモンが急激に減少してしまう年齢です。超簡単に女性ホルモンアップができるのはエストロゲンを補給するサプリを飲むことです!一石三鳥にもなるサプリ摂取のメリットをご紹介します。

一石三鳥!?40歳の女性が女性ホルモンサプリを飲むといい理由

女性ホルモンの変化は個人差がありますが、30代後半から40代前半のころから急激に女性ホルモンの分泌量が減少してきます。

グラフで見れば、それはもうジェットコースターの落下と同じような急降下っぷりなんですね(^^;)

horuhoru
この急降下は閉経を迎える50歳半ばくらいまで続きますが、上のグラフを見てもらうとわかるように、エストロゲンが減ってしまうことで起こる様々な体の不調が起こるのが40歳の女性です。

上のグラフのピンクで塗っていある部分(45~55歳)が、更年期と言われている時期です。
この時期にエストロゲンが減ったことによってつらい症状が起こりやすくなっています(更年期症状・更年期障害)。

更年期のつらい症状や更年期障害になる原因が、女性ホルモンのエストロゲンの量が体内で低下するからということです。

日本でも最近は更年期症状がつらくて婦人科へ行くという人も増え始めていますが、実際は40歳の女性というのはとても忙しい年齢でもあるんです。

仕事と家庭の両立だったり、家庭内でも育児があったり、独身でバリバリ仕事をしていたら、部下を持っているかもしれません。充実している時期であるとともにとても忙しい時期と言えるんですね。

そうすると、ちょっとしたほてりやめまいだったら我慢してしまう、または多少つらい症状があっても病院へ行っている暇がないので我慢する、という女性がとても多いのが実情です(´・ω・`)

それなら、どうにか普段の生活で女性ホルモンを補給できないか?というと、食事から摂取する方法があります。

女性ホルモンと言えば「大豆イソフラボン」が有名ですね♪
「きなこ牛乳を飲むと女性ホルモンが増えてバストアップする」という情報は定期的に流行します。(長続きしない人が多いですが(笑))

大豆イソフラボンには、女性ホルモンのエストロゲンと同様の作用をする成分が含まれているので、バストアップしたり女性ホルモンを補給できるんです。

しかし・・・

きなこ牛乳も長続きしないくらいですから、せいぜい少し積極的に大豆製品を食べるようにするくらいが精一杯なんじゃないでしょうか。

そこで、最近40歳の女性たちはサプリメントを飲む女性がとても増えています。

そのサプリはバストアップのサプリなんですが、大豆イソフラボンの数十倍の女性ホルモン(エストロゲン)が補給できるんですね。

エストロゲンは「美人薬」と言われるくらい、女性を美しく輝かせる女性ホルモンで、更年期症状の原因も減らすことができます。そして40歳でもバストアップした!という女性が続出しているんですねΣb( `・ω・´)グッ

まさに一石三鳥の40歳の女性にとって夢のようなサプリです。

サプリですから手軽に取れるので、長続きできるところもいいのかもしれません。

最近美魔女が多いのは、このサプリのせいかもしれませんね(^^)

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ