女性ホルモンのエストロゲンを超簡単に増やす方法は?

Q:女性ホルモンを簡単に増やしたいんだけどいい方法はありますか?

女性ホルモン簡単に増やす方法をご紹介します。女性ホルモンのエストロゲンは良質なサプリを飲むことで、三日坊主の人でも無理なく増やすことが可能です。

女性ホルモンのエストロゲンを簡単に増やそう

女性ホルモンを増やす方法はいろいろとありますが、

  • ツボを押す
  • 食事から摂取する

この二つが直接的に女性ホルモンを増やす方法になります。

お金をかけずに女性ホルモンを増やすには、自分でツボを押す方法がいいでしょう。
ただし、ツボを押すといっても、ツボの押し方や回数、また正確な場所をしっかり押さないと意味がないので、しっかり勉強してから押すようにしてください。

ツボを押せば女性ホルモンを分泌する卵巣が刺激されるので女性ホルモンの量が増えるとは思いますが、明らかな変化を感じるまでには随分と時間がかかるでしょう(^^;)

それに比べると、食事から摂取する方法はもう少し早く変化を感じることができます。

たとえば毎日大豆イソフラボンを摂取する方法として、ちょいちょい女性の間で流行する方法で「きなこ牛乳」を飲む方法があります。

これは効率よく大豆イソフラボンを摂取する方法としておすすめです。

ただし大豆イソフラボンの摂取量は1日の上限が決まっています。それを越してしまうと副作用の恐れがあるので、日本では(内閣府食品安全委員会)1日に70~75㎎となっている点には注意してください。

大豆イソフラボンを摂取すれば、女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用のある成分を摂取できるので、女性ホルモンを簡単に増やすことができます。

 

また、この大豆イソフラボン以外にエストロゲン様作用をする成分で人気が上昇しているのがプエラリアです。

プエラリアは「プエラリアミリフィカ」というタイ原産のマメ科の植物から抽出する成分で、なんとその作用は大豆イソフラボンの40~400倍といいます。

プエラリアミリフィカについては研究がすすめられ、確かに女性ホルモンのエストロゲン様作用があることが認められており、現在はバストアップサプリなどでよく使われています。

 

女性ホルモンを超簡単に増やすには、プエラリアミリフィカを成分として使っているサプリメントを飲む方法が最もおすすめです。ついでにバストアップまでしてくれるという、嬉しいおまけがもれなくついております(笑)

特に、仕事や育児で忙しい30代後半から40代の女性には、ぜひ飲んでもらいたいサプリです。

というのも、30代後半から40代にかけては、女性ホルモンの分泌量が急激に減っていくので、女性ホルモンが足りないことで起こる更年期症状の緩和という効果も期待できます。

現在、品質の低下を防ぐためにタイ政府が輸出を規制していますので、タイ原産のプエラリアミリフィカを使用しているサプリじゃないと品質の保証ができない状態です。

プエラリアのサプリを選ぶときには、タイ原産のプエラリアミリフィカを使用しているかどうかは、必ずチェックするようにしてください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ