30~40代の女性必見!バストアップサプリでプレ更年期予防?!

Q:バストアップのサプリでプレ更年期を予防できるって本当ですか?

バストアップサプリの成分が女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用なので、更年期の症状に効果が高いといえます。

バストアップサプリでプレ更年期予防?!

プレ更年期とは、本来の更年期である45~55歳より前の、35~45歳に更年期の症状が出始めることです。

本来はまだ卵巣機能が十分働く年齢ですから、更年期の症状は現れない年齢ですが、最近ではプレ更年期に悩む女性が増えているそうです(´・ω・`)

「更年期」「プレ更年期」どちらにも共通しているのは、卵巣で分泌されるはずの女性ホルモンが分泌されないので、体の中の女性ホルモンが不足している状態であるということです。

女性ホルモンは脳の視床下部で血液中のホルモン量から、女性ホルモンが足りないときに分泌するように命令を出します。

でも、命令を出しても女性ホルモンの量が増えないと、視床下部では女性ホルモンを分泌する命令を出し続けるようになります。視床下部はそのほかにも自律神経のバランスも調整している場所ですから、女性ホルモンの分泌命令を出し続けることによって自律神経を調整するホルモンにも大きく影響を与えてしまうんですね。

これによって自律神経がバランスを崩して更年期の症状が現れることになります。

女性にとって、女性ホルモンって本当に体中に影響を及ぼしてしまうホルモンなんです。

 

そこで、

 

どうしてバストアップのサプリが更年期の予防になるのか?ということですが、バストアップのサプリメントには女性ホルモン(エストロゲン)と同じ作用をする成分が含まれています。

女性ホルモンと同じ作用をする成分として有名なのが大豆イソフラボンですが、バストアップのサプリで使われている成分は大豆イソフラボンの数十倍の効果があるプエラリアです。

普段の生活で大豆イソフラボンを、毎日の食事の中で積極的にとることでも体内の女性ホルモンを補えるということですが、大豆イソフラボンは1日の摂取量(70~75mg)を超えると副作用の危険が高まるので注意が必要な栄養です。

その点、プエラリアを使ったバストアップサプリでしたら、危険なく女性ホルモンを補うことができます。

胸を大きくしたい若い女性がプエラリアのバストアップサプリを飲んで、月経の乱れが治ったり、PMSなどの月経に関する不快症状がなくなったと実感する女性も多いです。

女性ホルモンの減少が元で起こる更年期症状。

プレ更年期も含め、バストアップのサプリで女性ホルモンを効果的に増やして予防していきませんか?

女性ホルモンを増やすなら!
実感が違う!20倍濃縮プエラリアがおすすめ
30日分が無料! & 90日間全額返金保障中!
>>女性ホルモンたっぷりのバストアップサプリはこちら

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ