更年期障害に効果的なサプリメントは?イソフラボンより強力?!

Q:更年期障害にイソフラボンよりも効果的なサプリメントはありますか?

イソフラボンの40倍以上の効果がある成分を使ったサプリメントがあります。

更年期障害にイソフラボンよりも効果のあるサプリメント!

更年期障害は、年齢45~55歳までの10年間に起こる、不快な症状です。

45歳からということになっていますが、実際にはもっと早くから更年期障害の症状があらわれてくる女性も多いです。

なぜ、この年齢に更年期障害が起こるのかというと、卵巣の機能が低下することによって、今まで十分に分泌されてきた女性ホルモンのエストロゲンが急激に減少してくるからなんですね。

エストロゲンは美人ホルモンとも言われていますから、エストロゲンが急激に減少することで、お肌にハリがなくなり、しわが増え、バストも垂れ、髪もぱさぱさになり、一気に老化を感じることにもなります。

 

この女性にとってとても大切な女性ホルモンであるエストロゲンですが、40歳を過ぎたあたりから50代中に訪れる閉経に向かって、一気に分泌量が減少していきます。

正確には80歳になっても、エストロゲンは分泌されることもあるようですが、その量はほんの少しという程度になってしまうようです。

エストロゲンは卵巣で作られて分泌されているので、卵巣機能が低下してしまうことで、エストロゲンを作れなくなってきてしまうんです。

しかし!

実はエストロゲンと同じ作用をさせるものが植物界に存在しています。

最も有名なのが、大豆などに含まれているイソフラボンで、豆乳やきなこなどを摂取することで女性ホルモンが増えると言われています。

イソフラボンはファイトエストロゲンとも呼ばれていて、植物起源の女性ホルモン作用物質なので、イソフラボンをとることで女性ホルモンが増えたのと同じ作用があり、美肌効果やバストアップの効果があるので人気が高い栄養です。

サプリメントも種類が豊富ですよね(^^)

でも、このイソフラボンよりももっと強力な成分が、プエラリアの成分であるミロエステロールであるということがわかり、大変注目を集めています。

ミロエステロールは、エストロゲン中のエストラジオールに匹敵する強さがある成分です。

ですから、更年期を迎えて卵巣の機能が低下し、エストロゲンが減少してしまうのであれば、それを補うためにミロエステロールを摂取すればいいということです。

ミロエステロールはその強さから、バストアップのサプリメントとして製品化されています。

高品質のプエラリアサプリメントを飲むことで、減少したエストロゲンを補い、バストアップまでしてしまうかもしれません。
 

 

男性も女性も女性ホルモンを増やすなら!
実感が違う!20倍濃縮プエラリアがおすすめ
30日分が無料! & 90日間全額返金保障中!
>>女性ホルモンたっぷりのバストアップサプリはこちら

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ