胸が垂れたと感じる年齢は?バストも老化する!?

Q:胸が垂れたと感じる年齢って何歳くらいですか?バストは老化して垂れるの?

胸が垂れたと感じる平均年齢は32歳だそうです。じつは40代の女性より、30代の女性の方が、バストに対して関心が強いんですって!

胸が垂れたと感じる年齢は?バストはどう老化するの?

大手の下着メーカーである、トリンプ・インターナショナル・ジャパンが、女性にバストの下垂に関するアンケートを実施した結果です。

女性のうち胸が垂れたと感じた女性は、全体の約6割で、年代別に内訳をみてみると、20代: 38.0%、30代: 62.5%、40代: 65.5%と、30代に入ると胸が垂れたと感じる女性がぐんと増えています。

これで平均年齢を出してみると、32歳ということなんですね。

これは、妊娠出産を経て、授乳したあとだからとも考えられますが、実際に胸が垂れたと深刻に感じている女性は、40代よりも30代に多い傾向にあります。

実際に、今までのバストトップの位置が「明らかに下がっている=垂れた」というのを目の当たりにするわけですから、精神的なショックも大きいことが原因でしょう。

実は、バストも老化します。

「胸が垂れた」、「胸が以前より離れた?」「胸が小さくなった」など、胸が垂れたり変形する理由の一つに老化があるんですね。

おっぱい自体には筋肉がありませんが、おっぱいの下に大胸筋という筋肉があり、おっぱいの土台となっていますが、大胸筋が衰えることでおっぱいを支える力も弱まっていきます。

また、おっぱいは脂肪がたくさんついているほうが大きい胸ということですが、脂肪は流動するんですね。

そう!ノーブラ生活なんかしちゃうと、おっぱいの脂肪は流れ出てしまうので、胸が小さくなってしまうんです。

ですから、自分に合った下着というのは必須だということを覚えておいてください。

そして、バストの老化はストップさせることができます。

まず、適度に筋肉に刺激を与えて筋肉の衰えを防いで、血流がよくなるようなストレッチをすると効果的です。

よく「運動をするといい」と聞きますが、そんなに大胸筋を鍛えても、柔らかい胸のふくらみ(カップ)自体が大きくなるわけではないので、適度な刺激で大丈夫です。

肩甲骨を寄せるストレッチや、肩を大きく回すストレッチなどを、日ごろから上半身に対するストレッチを取り入れていくと、しっかり胸に血が巡り、栄養を届けてくれますので、バストの老化にも効果があります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ