女性の胸の成長はいつまで?30代40代でも成長する?

Q:成長期を過ぎてしまったら女性の胸は成長しませんか?

成長期を過ぎた女性でも胸は成長します。30代や40代、50代でも成長します。

女性の胸が成長するのは女性ホルモンの力

10代の成長期、女の子が初潮を迎えると女性ホルモンが作られ始めます。

すると体つきが丸みを帯びて、お尻や胸に脂肪がつきはじめて、体が丸い女性らしい体つきになってきます。

これは女性ホルモンの作用なんですね♪

女性ホルモンには大きく分けて2種類のホルモンがあります。卵胞期に分泌されるエストロゲンと、黄体期に分泌されるプロゲステロンです。

エストロゲンが女性らしい体を作るホルモンで、プロゲステロンが妊娠できる体にするホルモンです。

ニューハーフの男性や女性になりたい男性が飲んだり、注射する女性ホルモンというのは、エストロゲンの作用のあるホルモン薬になります。

このエストロゲンは10代から分泌量が増え始めて30代半ばくらいまで十分な量の分泌があります。

ですから、しっかりエストロゲンが分泌されている場合は、30代でもエクササイズをしたり、姿勢を治したり、ストレッチすることで胸に刺激を与えて、胸に栄養を送る環境を整えることで胸が成長することが可能なわけです。

しかし、30代の後半から40代になるとエストロゲンの分泌量が徐々に減少していき、40代半ばから50代半ばにかけて急激に分泌量が減少します。この時期を更年期と呼んでいます。

ということは、40代や50代の女性は、もう胸が大きくならないのか?というとそうでもないんですね。

ただ、自分で分泌できるエストロゲンの量は減少していますから、10代や20代のようなスピードは難しいかもしれませんが、外部からエストロゲンを摂取することで胸を成長させることが可能なんです。

植物にはエストロゲンを活性させる成分(エストロゲンと同じ作用のある成分)というのが存在していて、身近なものでいえば大豆イソフラボンを含んでいる大豆製品を摂ることで胸を成長させることが知られています。

きなこ牛乳とか流行りましたよね(^^)

きなこ牛乳を長く飲み続けられた人は、胸が大きくなったという女性が多かったので大流行した好例でしょう。

ただ、食品からエストロゲンを摂るとして、最大のネックになるのが「継続できるか?」という点です。

エストロゲンは薬としても販売されています。
1
NCノーム50 エチニルエストラジオール 100錠

ただ、このように薬になると、もちろん医師の診断が必要になりますし、病気ではないんだからちょっと怖い気がします。

ですから、「薬まではいい」という場合は、プエラリアが含まれているサプリメントを使うという方法がオススメです。

プエラリアにはイソフラボンの40倍以上の働きがあるといわれていますし、プエラリアにはエストラジオール(エストロゲンのホルモンの1つ)と同等の強さのある植物性女性ホルモン作用物質(ミロエステロール)が入っていますから、足りなくなったエストロゲンを補う効果が期待できます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ