バストアップの都市伝説 | その1.揉むと大きくなる?

bustup0

    Q:胸を揉む(揉まれる)と大きくなるって聞いたんですが本当ですか?

有名な都市伝説ですね!マッサージではなくて、「ただ揉む」では大きくなるどころか小さくなるおそれがあります。

バストアップの都市伝説!揉むと大きくなる?

これはバストアップしたい女性なら、一度は耳にしたことがあるかもしれないくらい有名なお話です。

「そんなわけないかなぁ・・・」とは思いながらも、お風呂でこっそり胸を揉んでみたことがある人もいるかもしれませんね(^^)

これには、オマケがついていて「自分でやってもダメ」とか「彼氏にもまれると・・」という噂もついています(笑)

さて、これは本当なんでしょうか?

 

答えは

揉んでも大きくはなりません!

 

でも、中には自分で揉んで大きくなったという人もいるかもしれません。

それはなぜか?というと、それが

  • 「揉む」というより「マッサージ」に近いものだった
  • 年齢的に胸が大きくなる時期と重なったから

ということが考えられます。

どうして自分で揉んでも大きくならないか理由が知りたいですよね?

 

まず、胸の構造を思い出してみてください。

胸は9割が脂肪でできています。

血行を良くするマッサージを行うと、胸にたくさんの栄養が届けられるのでいいんですが、ただ揉むだけだと、胸の脂肪が燃焼してしまうので、逆に小さくなる可能性があるんです。

間違えた揉み方をすると、逆効果になってしまうんですね(゜o゜;!!

胸にちょうど良い刺激を与えることはバストアップに効果的なんですが、ただやみくもに揉むというのは避けたほうがいいです。

「彼氏に・・・」というのは、女性ホルモンが刺激されるのであながち不正解!とも言い切れない部分もありますが、バストアップに効果が高いのかと言われれば、やはり脂肪が燃焼してしまう恐れはあるので、胸を大きくする効果があるとは言えないです(^^;)

それなら、体の中から女性ホルモンを活性化させながらマッサージをするほうが絶対的に効果が高いです。

ちなみに、女性ホルモンの分泌量は年齢とともに減ってしまいますが、栄養を取ることで女性ホルモンを増やすことはできます。
女性ホルモンのなかのエストロゲンは女性らしい体を作るとともに、お肌にも良い効果があるんですよ♪(肌老化を抑えたり、肌の弾力のもととなるコラーゲンを維持することが知られています。)

胸は揉むんじゃなくて、マッサージや女性ホルモンで大きくしていきましょうね(^^♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ