女性ホルモンで胸がグンと大きくなる!禁断のバストアップ法則【徹底調査】

女性ホルモン2種類のそれぞれの働き

「女性ホルモンが増えるとどうして胸が大きくなるの?」

「そもそも女性ホルモンとは何?」

知っていそうだけど、あやふやな部分も多い女性ホルモンについてを徹底解明します!

最後には、女性ホルモンを増やす方法もバッチリご紹介していくので、これであなたも女性ホルモンを増やして念願の大きなお胸を手に入れてください!!

乳腺を増やすエストロゲン(卵胞ホルモン)

エストロゲンは生理が終わってから排卵まで分泌する量が多くなる別名美人ホルモンとも言われる女性ホルモンです。

女性らしい体つきを作るホルモンで、胸を大きくするのもエストロゲンの働きで、その他にも実に400以上の機能を持つ大切なホルモンです。

基礎体温を下げ、乳腺を増殖させ、自律神経を整えたり、骨を丈夫にしたり、美肌の効果もあります。

乳腺の発達にプロゲステロン(黄体ホルモン)

プロゲステロンは排卵後から次の生理まで分泌する量が多くなる女性ホルモンで、最もバランスを崩しやすいと言われているホルモンです。

妊娠を助けるホルモンで、子宮内膜を厚くし受精卵を着床しやすくし、妊娠を継続させる働きがあります。

基礎体温を下げ、乳腺を発達させたり、食欲の増進、血糖値を正常にするなどの働きがありますが、月経前症候群の症状が出てくることもあります。

乳腺とバストアップの関係

女性の胸は、大胸筋の土台の上に、1割の乳腺組織と9割の脂肪でできています。

妊娠出産の時に必要な母乳を作る大切な乳腺組織を守るために乳腺のまわりに脂肪がつくので胸が大きくなります。

胸を大きくしたかったら、この乳腺を増やして発達させることが、美しく大きい胸にするのに重要なことです。

女性ホルモンが増えると胸が大きくなる理由は?

胸を大きくするのには、乳腺を増やして、しっかりと発達させることでたくさんの脂肪がつけることが大切です。

この乳腺を増やすのがエストロゲンで、乳腺を発達させるのがプロゲステロンですから、女性ホルモンが増えることで、乳腺を活性化させて、脂肪をたくさんつけ、胸が大きくなるというメカニズムになっています。

そして特に大切なのがエストロゲンで、エストロゲンは乳腺を増やすだけではなく、女らしい体の丸みを作るためのホルモンでもありますから、胸が大きくなるのはエストロゲンによる働きが大きなカギを握っています。

女性ホルモンが増えて胸が大きくなった人の声

女5 - コピー半信半疑でしたが2カップも胸が大きくなりビックリしました。

女1全体的に女性らしいカラダつきになれました。今では、パット無しのF65です。

女6大きくなったかはわかりませんが、胸に張りが出て痛いくらいです。

女8以前はデコルテ部分がさみしかったのですがハリがでました。(生理後なので生理のためではないです。)

そもそも女性ホルモンとは?禁断!?情報アラカルト

女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの効果や働きのだいたいの部分はわかりましたが、もうちょっと深く具体的な疑問に迫ってみたいと思います!

女性にとって特に大切なホルモンですが、あの噂の真実は…いったいどうなっているんでしょう?

セックスすると女性ホルモンは増える?

結論から言ってしまうと、セックスすることで女性ホルモンを直接的に増やすことはできませんが、結果的に女性ホルモンを増やすことにはつながります。

人間の恋愛感情をつかさどっているのは脳の前頭連合野と呼ばれる部分で、前頭連合野は食欲や性欲をつかさどる大脳辺緑系とホルモンの分泌をつかさどる視床下部とつながっています。

セックスや恋愛をすることで、脳内にドーパミンやオキシトシンといった幸せを感じさせてくれるホルモンが分泌され、女性ホルモンの分泌をつかさどっている視床下部にも影響を与えるため女性ホルモンの分泌も活性化され、女性ホルモンを増やすことに繋がるということになります。

「イク」感覚が重要?

セックスで得られる快感は、最終的に脳幹に繋がりますが、性器からの刺激を受けると脳幹にある神経が脳内ホルモンのドーパミンを分泌するように指示を出します。

ドーパミンは覚せい剤に似通った分子構造をしているので、大脳辺緑系をどんどん興奮させ、この大興奮が全身を駆け巡って絶頂感を生み出しています。

満たされるセックスをすると、ドーパミンが多く分泌されるので、良い影響を視床下部に与えることができます。

すると視床下部では脳下垂体に命令を送って様々なホルモンを分泌させるので、女性ホルモンの分泌が増えるわけです。

ただ、男性と違って、女性の場合はオーガズムに達するのは50%前後と言われています。

「イク」ことができなくても満たされるセックスをすればドーパミンは分泌されますし、肌の新陳代謝が良くなって魅力的な女性にしてくれます。

ちなみに、日本女性は「イク」と言いますが、アメリカ女性は「くる」というそうです笑

オナニーすると女性ホルモンは増える?

満たされるセックスは直接的にではないですが女性ホルモンを増やすことに繋がりました。

実はひとりエッチであるオナニーも同じ結果を生むことができるんです。

「男性は視覚で快感を獲得し、女性は脳で快感を得る」と言われています。

ですから、自分の気持ちいいと感じる部分を優しく刺激をしながら妄想することで、徐々に脳内でドーパミンが分泌され、絶頂を迎えることができます。

ひとりエッチであるオナニーをしてもオーガズムを感じて「満たされた」と感じることができるので、結果として女性ホルモンを増やせるということです。

女性ホルモンの材料とは?

体で分泌されるホルモンは食べ物の栄養から作られていますが、コレステロール原料のものとアミノ酸原料の2種類があります。

このうち女性ホルモンを始め男性ホルモンやストレスと闘うホルモンはステロイドホルモンというもので、コレステロールから作られています。

コレステロールは、卵や肉、魚、に含まれていますが、できるだけ良質な油から摂取すると良いそうです。

コレステロールや油は悪者扱いされることが多く、ダイエット中などは特に油抜きをしがちですが、女性ホルモンが不足して髪や肌に潤いがなくなったり、生理が止まったりなどのトラブルが発生するそうなので、バランスよく良質な油を摂るようにしてくださいね。

ちなみに良質な油は、エゴマ油やアマニ油などのオメガ3系の油が良いそうです。

女性ホルモンはどうやって分泌される?

女性ホルモンは脳の視床下部から出た命令が卵胞刺激ホルモンを分泌し、血液を通って卵巣にたどり着いた卵胞刺激ホルモンの作用によって卵巣が卵胞ホルモンであるエストロゲンを分泌します。

プロゲステロンの場合は卵胞刺激ホルモンではなく黄体化ホルモンによって卵巣から分泌されます。

乱れた女性ホルモンのバランスを整えるには?

女性ホルモンは血液中の濃度によって脳が管理をしています。脳と卵巣の連携によって女性ホルモンが分泌されているんですが、その連携がうまくいかないとエストロゲンやプロゲステロンが分泌されずに、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

この脳と卵巣の連携の邪魔をすることがないような生活をすることが大切です。

ホルモンバランスが乱れるとどうなる?

女性ホルモンのバランスが乱れると、起こりやすいのは月経不順や無月経などの生理トラブルです。

また、女性ホルモンと深い関係にある自律神経のバランスも乱れ、自律神経失調症のようなイライラなどの精神不安定な症状や頭痛やめまいなどの症状が出る場合があります。

女性ホルモンの量とは?ティースプーン一杯はうそ?

女性が一生に出すエストロゲンの量はティースプーンに1杯程度と言われています。

しかし、こちらではティースプーン2杯と言われていますし、こちらでは耳かき1杯と紹介されています。

産婦人科の先生の話でも、ティースプーン1杯と言われている先生もいますが、産婦人科医の宋 美玄先生の出された「女のカラダ9割は眉唾」という本には

誰が最初に言い出したのかさっぱりわからない、専門家向けの医学書や教科書に記載がない~引用 宋 美玄 女のカラダ9割は眉唾より~

とありますので、ティースプーン1杯説を信じるか信じないかはあなた次第になります。

女性ホルモンを注射で増やす場合

女性ホルモンを増やすことで胸が大きくなるんなら、手っ取り早い方法として女性ホルモンを注射で増やすことを考えるかもしれません。

理想のバストサイズは男女ともにCカップだと言われています。※だけど男性の思うバストサイズは1サイズずつ大きいそうなので、男性の理想はDカップということになりますが笑

とりあえずCカップまでは注射で育ててしまいたいという女性もいるかもしれませんので、女性ホルモン注射についてみていきます。

女性ホルモン注射の効果は?

 

女性ホルモン注射は病院で治療として受けることができます。

女性ホルモン注射の効果は、体内に女性ホルモンを注射で直接入れますので効果は高いです。

例えば、男性が女性のような体つきになりたいと思ってホルモン注射をした場合、胸が膨らんだり、肌のきめが細かくなったり、射精の欲求がなくなるなど体に変化があらわれます。

胸を大きくする目的で注射はできる?

女性ホルモン注射は医療行為です。

医師の診断の元に行うので、「胸を大きくしたいので女性ホルモンを注射してください」とお願いしても、医師が許可してくれることは無いです。

胸を大きくするのは願望であり、病気ではありませんからね(´・ω・`)ザンネン

胸を大きくしたい女性はダメですが、性同一性障害の男性などが女性化したいという目的なら可能になります。

女性ホルモン注射を受けられない人はいる?

女性ホルモンの注射に関しては、医師と相談し、リスクを踏まえたうえで判断するものです。

なので、胸を大きくしたいという願望ではホルモン注射は受けられません。

また、基本的に、体になるべく害がなく、効果が得られる量を注射しますが、エストロゲンは血液が固まりやすくなることが知られています。

副作用のリスクが高まるような状況だと、医師が女性ホルモン注射ではなくて、症状を改善する方法を提案してくれる場合もあります。

ちなみに金額は? 

こちらで詳しいホルモン注射の金額をご紹介してますが、ホルモン注射は基本的に保険の適用外になります。

更年期障害の治療や性同一性障害のためなど、治療目的なら医療機関にもよりますが1回1000円ほどになる可能性が高いです。

でも、更年期障害などの予防目的になり保険の適用外になると、自己負担になるので1回につき安くて2000円、高くて1万円という開きが見られます。

この金額は1回につきなので、継続して注射をする場合は高額になることも覚悟する必要があります。

女性ホルモン注射の副作用

女性ホルモン注射は医師の判断の元行われますが、リスクや副作用の心配はあります。

どんな副作用があるの?

女性ホルモンを直接体内に入れるため、効果は高いですが、ホルモンバランスが不安定になるため、ホルモンバランスが乱れたときと同じような症状が出る可能性があります。

吐き気やめまい、頭痛、むくみなどの体調不良のほか、発疹やシミが現れた人もいるようです。
健康や美容面で考えるとリスクが高いですね。

病気になる可能性はある?

乳がんや子宮がんになるリスクが高まる恐れはあります。

エストロゲンは繊細なホルモンですので、これらの病気になるリスクがあるのとともに、注射の時の痛みはインフルエンザ注射の5倍と言われています。

ただ、注射を打つ場所によっても変わってくるようで、腕よりもお尻の上の方に打ったときの方が痛みはやや軽いということです。

女性ホルモンを増やすおすすめサプリ

女性ホルモンを増やすなら、副作用の恐れのあるホルモン注射よりも、サプリメントで増やしませんか?
リスクも低く、安全な量のプエラリアをサプリで摂るほうが体に優しく胸を大きく導いていきますよ♪

  • ベルタプエラリア

    ベルタ女らしい理想のセクシーボディに導くベルタプエラリア。

    プエラリアサプリの部門で、売り上げ、満足度、人気度、口コミなど各ランキング部門で第1位に輝いている実力派のプエラリアサプリです。

    AAAランク認定のプエラリアを100%使用しているので、とても信頼性の高い部分もおすすめポイントです。

    テレビを始め、ネットでもYahooニュースを始め、AllAboutや医師監修のスキンケア大学ほか、女性用サイトに多く取り上げられている話題のバストアップサプリ。

    美容成分もたっぷり入っているので、バストアップだけじゃなく美しさまでアップできると評判です。

    バストアップサプリを探しているのなら、ぜひ一度試してもらう価値のあるサプリになります!

  • ルーナ

    ルーナx

    女性の体のリズムを考えて作られた女性のためのサプリ、ルーナ。

    体のリズムである卵胞期と黄体期に合わせて、2種類のサプリを飲み分ける新発想の美ボディ応援サプリです。

    エストロゲンと同じ作用をするプエラリアとワイルドヤムの他、黄体期のサプリの方にはプロゲステロンの分泌を清浄にする働きのある成分が配合されています。

    こちらのおすすめポイントは90日間の全額返金保証サービスがついているところ。3か月毎日飲んでもなにも効果が感じられなかったら3カ月分の料金を返金してくれるので、金銭的なリスクが全くなく試すことができます。

  • エンジェルアップ

    3

    口コミで広まり、バストアップサプリとしては長い間人気のあるエンジェルアップ。

    販売実績が10万個を突破したモデルや芸能人も飲んでいるという話題のサプリです。

    カリスマブロガーとして活躍している「しいちゃん」さんなどが飲んでいるということで有名になりました。
    プエラリアと3大美容成分が配合されているので美しくバストアップが期待できます。

要注意!女性ホルモンを減らすNG行動

女性ホルモンは年齢とともに分泌量が減少していきます。特に40歳を過ぎたあたりからは急激に分泌量が減っていきます。

しかし、女性ホルモンが減ってしまうのは年齢だけではありません!

日々の生活の中でも女性ホルモンの分泌が減ってしまう恐ろしいNG行動がありました。。。

冷え性対策をしていない

最近は冬だけじゃなく、夏もクーラーによる冷えが深刻になっています。体を冷やし過ぎると、血液を温めるはずの臓器(肝臓とか消化器官)も冷えている可能性があり、冷たい血液が体をめぐることになります。

そうなると血行が悪くなるだけじゃなく、代謝が落ちるので免疫機能が正常に作用できなくなり自律神経が乱れ、ホルモンのバランスも乱れ、バストにも栄養がいかなくなりサイズダウンし…

美容にも健康にも大変悪い影響を与えます。

睡眠の質が低い

寝る前にスマホを見たり、毎日寝る時間がばらばらだったリと、睡眠の質が悪いと体に必要なホルモンの分泌量が減少する可能性があります。

ホルモンの分泌が減ると色々なバランスが崩れますので、自律神経も悪影響を受け、全体的に調子が悪くなることがあります。

食事制限のあるダイエット

急激にダイエットをしたい時や、とにかく痩せたいというときに、食べないダイエットをしたり、過度な食事制限をするダイエット、または〇〇ダイエットのように、同じ食材しか食べないダイエットをすることがあります。

例えば、コレステロールから女性ホルモンが作られますが、その原料が入ってこないとホルモンが作れず、体のバランスが乱れるとともに、肌トラブルやシミしわの増加など、美容面でも悪影響が出ます。

ストレスが多い

長い間ストレスを受け続けていると、自律神経のバランスが乱れます。それによって女性ホルモンのバランスも乱れますが、その他にもストレスと闘うコルチゾールというホルモンを作らなければならないため、原料が同じ女性ホルモンが作れなくなることがあります。

喫煙している

タバコを吸うことで、血行を悪くするだけでなく、ビタミンCも壊してしまいます。

ビタミンCはコラーゲンを作るもとになる栄養なので、バストのコラーゲンも減ってヘリや弾力が失われてしまいます。

その他のお肌にもシミやくすみが出やすくなります。

胸のために!女性ホルモンを増やす方法一覧

女性はいつでも美しくセクシーな体で魅力的でいたいと思うもの。

そのために、生活習慣で減少してしまった女性ホルモンを増やしていきましょう。

特に40代の女性なら、これから急激に減少していくことが分かっているので、積極的に女性ホルモンを増やすように生活していきたいところです!

ちなみに、どれくらい急激に減少するかというと…

エストロゲン分泌量

全く怖いくらい急ですね~(;・∀・)

バランスの良い食事をしよう

バストアップに良い栄養というのは、たんぱく質やビタミン類、大豆イソフラボンやボロンなどですが、バランスの良い食事をしていれば普通にとれてしまう栄養です。

私たちの体は食べ物の栄養で作られていますから、バストアップに良いからってボロンが含まれているキャベツばかり食べるのは他の栄養が不足してしまうのでよろしくありません。

野菜を多く摂り、肉や魚もまんべんなく食べるように心がけましょう。

    要注意!!大豆イソフラボンの落とし穴

    エストロゲンを増やす栄養として有名なのが大豆イソフラボンですが、大豆イソフラボンが腸内で分解された成分が植物性エストロゲンとして作用をします。

    しかし、日本人女性の2人に1人が大豆イソフラボンを腸内で分解できないことが最近の研究で明らかになりました。

    大豆イソフラボンのために豆乳を飲んだり、納豆を食べたり、その他の大豆製品を一生懸命摂っても、大豆イソフラボンを女性ホルモンと同じ作用をさせられないということです。

    だから、大豆イソフラボンでバストアップを全くしない女性がいるということです。

    これは腸内フローラがカギを握っていて、大豆イソフラボンをエストロゲン活性の高いエクオールという成分として吸収できないと、とても効率が悪い状態で、大豆イソフラボンを女性ホルモンの代わりとして利用することができないそうです。

    食事は炭水化物・脂質・糖質・ビタミン・ミネラルの5大栄養素が基本ですので、栄養のバランスを考えて摂っていきましょう。

睡眠の質を高めよう(生活を朝型に変えよう)

ホルモンの分泌量が一番多いと言われているゴールデンタイムがPM10:00~AM2:00の4時間です。この時間に睡眠が取れるように、早く寝て早く起きる生活を朝方に変えていきましょう。

朝起きたときに朝日を浴びながら伸びやストレッチをすると体のスイッチが入ります。

そして夜寝る前にマッサージをしたり、スマホを見ないなど工夫して早く眠れるようにしてください。

体を温めよう

お風呂はシャワーで済ませないで、しっかり全身よくしましょう。

食べ物や飲み物も冷たいものは避けてください。

クーラーの寒さにもカーディガンを羽織るなどの対策は必須です。ずっと座っているなど、長時間同じ姿勢をしているのも血行が悪くなりますので、休憩中に軽くストレッチをするとよいでしょう。

軽い運動をしよう

運動することは血行を良くするのでバストアップのためにもとても良いことです。

その他にも軽い運動は自律神経のバランスを整える働きがあります。自律神経のバランスが整っていると、女性ホルモンが正常に分泌されますので、ウォーキングなどの運動をするように意識すると良いです。

ストレスを発散しよう(アロマ・音楽)

ストレスと闘うホルモンを長く作らせないためにも、ストレスはなるべく発散するようにしたいですね。

ストレス解消の方法は人それぞれですが、アロマや音楽などもおすすめです。

植物から抽出したエッセンシャルオイルには心身に有効な多くの成分が含まれています。いい香りで心と体をリラックスさせることでストレスをリセットしていきましょう。

どちらの女性ホルモンを増やす?それぞれの方法大公開!

女性ホルモンには2種類ありますが、エストロゲンとプロゲステロンで働きは変わります。

胸を大きくする作用も、エストロゲンは乳腺を増やし、プロゲステロンは乳腺を発達させるので、働きも増やし方も違ってきます。

  • バストをとにかく大きくしたい
  • ボリュームアップしたい
  • ハリが欲しい

この場合はエストロゲンを増やしていきましょう。

  • しぼみが気になる
  • たるみが気になる
  • ツヤが欲しい

この場合はプロゲステロンを増やしてみましょう。

エストロゲンを増やす方法

エストロゲンには乳腺を増殖させる働きがあります。
エストロゲンを増やして、乳腺を多くすることで、乳腺を守るための脂肪をつけて胸を大きくします。
また、エストロゲンはお肌にハリを出し、潤う効果もあるので、胸のボリュームアップとハリを出すならエストロゲンを増やしていきたいところです。

エストロゲンを増やすツボ

エストロゲンを増やすツボは、ずばり「壇中」です。

壇中はバストトップの高さで胸と胸のちょうど真ん中にあるくぼみの部分です。

押し方

親指以外の4本の指をツボにあて息を吸います

息を吐きながら板気持ちよい程度の強さで押します。

痛みを感じる人は長めに押します。
壇中はだるさをとったり、ストレスを感じたときにも効果があります。
気を全身に巡らせて精神の安定を得たい時に押すとよい、万能ツボの1つです。

エストロゲンを増やす成分

エストロゲンを増やすのに、最も簡単で手軽な方法というとやはりサプリメントでしょう。

植物性エストロゲンは女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用をするので、エストロゲンを増やしたのと同じ効果が得られます。

エストロゲンを増やす成分は

イソフラボン : エクオールに分解されると植物性エストロゲンの働きができる。
ブラックコホシュ : ドイツでは更年期症状に効果のある医療用ハーブとして認められています。
プエラリア : タイ原産で、イソフラボンの40倍の効果があると言われている植物性エストロゲンです。

胸を大きくするのに有効なのはプエラリアで、多くのバストアップサプリに配合されています。

エストロゲンを増やすサプリとしておすすめなのは、ベルタプエラリア。

  • ベルタプエラリア

    ベルタプエラリア

    ベルタプエラリアが使っているプエラリアは産地から収穫、樹齢にまでこだわった高品質でタイ国厚生省から最高ランクのAAAランク認定された純正100%のプエラリアを使っています。

    さらにプエラリアだけじゃなく、美容に効果が高い成分と、リフレッシュ効果のある成分も配合されているので、生き生きと輝く魅力的な女性にしてくれるサプリです。

    胸を大きくしたいなら、しっかり効果の実感できるサプリとして話題のサプリなので、ぜひ一度お試しください。

プロゲステロンを増やす方法

プロゲステロンには乳腺を発達させる働きがあります。

プロゲステロンは妊娠を助けるホルモンなので、妊娠出産後の母乳の準備をするために乳腺を発達させていきます。

乳腺が発達すると、乳腺を守るためについた脂肪を抱え込みますので、しぼみやたるみが気になる場合は、中からボリュームを出していきましょう。

プロゲステロンを増やすツボ

プロゲステロンを増やすツボは「大巨だいこ」というツボです。

位置はおへその下側に指3本分下の位置で、左右の横に3本分ずれた場所です。

押し方

人差し指・中指・薬指の3本をツボにあて息を吸います。

息を吐きながらゆっくりと押していきますが強くおさないでください。

月経不順や便秘の改善によく効くツボとして知られています。
指で押すのも良いですが、お灸が効果的です。
生理痛のときなどは、回路をあてるなど温めるといいそうです。

プロゲステロンを増やす成分

ワイルドヤム : ジオスゲニンという成分がプロゲステロンの分泌を促進させる働きがありバランスを調整します。
チェストツリー : プロゲステロンの分泌を正常化する働きがあり、月経不順の改善に効果的です。

プロゲステロンは妊娠を維持させるホルモンなので、妊活のサプリで多くつかわれています。

バストアップのサプリでは、本来の体のリズムに合わせて黄体期にプロゲステロンを増やすことで、しっかりと乳腺の発達を促し、バランスを整えるサプリとして、ルーナのサプリがおすすめです。

  • ルーナ

    ルーナ

    ルーナは卵胞期に飲むサプリにはプエラリアが配合されていて、黄体期に飲むサプリにはワイルドヤムとチェストツリーが配合されていますので、女性の体のリズムを乱さないでバストアップを目指すことができる唯一のサプリです。

    プロゲステロンも増やして胸をしっかりと元気にさせたい人はぜひルーナのサプリがおすすめです。

女性ホルモンが不足!?スムーズに分泌されないときは…

女性ホルモンがスムーズに分泌されていないと、ホルモンバランスが乱れて自律神経にも悪い影響を与えて、不快な症状が出ますので、本当に体がツライのです。

また、生理も不順になり、無月経などのトラブルも起きてしまいます。

女性ホルモンがスムーズに分泌されていないときは別のアプローチをしてみましょう。

つらい症状の改善ができるかもしれません。

骨盤まわりのストレッチ

女性ホルモンを作る卵巣は骨盤の中にあるため、骨盤のストレッチをすることで血流が増えて卵巣に十分な栄養を運ぶことができます。

また、ストレッチはリラックス効果もあるので、寝る前にゆっくりとストレッチをすることで体が温まりリラックスした状態で質の良い睡眠がとれる可能性もあります。

こちらのストレッチがおすすめです。

女性ホルモンを減らす行動チェック

先ほどご紹介した女性ホルモンを減らすNG行動を見直してみましょう。

特に体を温めることはとても重要です。
夏冬など季節関係なく、体を温めるように気をつけてください。

女性ホルモンと同じ働きをするものを摂る

女性ホルモンのエストロゲン、プロゲステロンそれぞれ天然の植物の中に増やす成分がありました。

食べ物の中にもエストロゲンと同じ作用が期待できるものがあります。

※大豆製品に含まれている大豆イソフラボンは日本女性の2人に1人が作れないので省きます。

それはキャベツとザクロ。

キャベツに含まれているボロンという成分が植物エストロゲンの一種になります。

何度も言っているように栄養はバランスが大事なので、キャベツだけを食べるのはダメですが、積極的にキャベツを食べるように心がけるのは良いと思います。

ザクロはザクロの成分であるクメステロールが植物性エストロゲンです。

ザクロはあまり一般的に売られていないので、摂取する場合はジュースとかサプリメントになると思いますが、中にはクメステロールが入っていない商品がたくさんあり、国民消費者センターで調査をするなど問題になっていますので注意してください。

女性ホルモンと同じ働きをするものを摂るなら、一番信頼性が高く、多くの女性が効果を感じているバストアップサプリで摂るのがおすすめです。

女性ホルモンを増やすおすすめサプリ

女性ホルモンサプリ題

  • ベルタプエラリア

    ベルタ

    エストロゲンをしっかり増やして胸を大きくしたいならベルタプエラリアがおすすめです!

    40代の女性でしたら、エストロゲンの減少に伴う更年期障害の症状にも効果を感じている女性も多いです。

    ベルタプエラリアには、プレゼントでバストアップクリームもついているので、短期間で早く胸を大きくしたい方は、サプリとクリームのダブル使いができるのも大きなポイントです。

    プエラリアのサプリで何を飲もうか迷ったら、ベルタプエラリアを一度試してみてほしいと思います!!

  • ルーナ

    ルーナx

    エストロゲンもプロゲステロンもバランスよく同時に増やしたいならルーナがおすすめです。

    女性の体のリズムをしっかり考えた優しいサプリなので、バストアップサプリを飲んで体調が悪くならないか心配がある女性は、ルーナにしましょう。

    ルーナの良いところは効果がなかったら90日間全額返金保証がついているところです。

    効果がなかったら返金してもらえるので、気軽に飲み始められるところも大きな魅力です!!

  • エンジェルアップ

    3

    カリスマブロガーたちの間で人気になり、一気に有名になったバストアップサプリがエンジェルアップです。

    バストアップサプリを考えたことのある方なら、一度は目にしたことがあるかもしれません。

    話題のサプリを試してみたい方はこちらにトライしてみるのもいいですね。

バストアップサプリは婦人科系の病気がある方やピルを服用している方など、飲んではいけない方もいらっしゃいます。

心配がある場合は、サプリのお客様問い合わせ窓口に電話などで質問をすると、大変親切に教えてくれますので、何か気になることがありましたら聞いてみるといいですよ♪

女性ホルモンアップで胸を大きく!続けることが重要ですΣb( `・ω・´)グッ

エストロゲンとプロゲステロンはバランスが大事なホルモンですが、不足してしまうこともありますし、年齢によっては明らかに減少することが分かっているホルモンです。

しっかり女性ホルモンの増やし方や知識を身につけていつまでも健康で美しく輝く素敵な女性でいてもらう参考にしてみてください!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ