女性ホルモンを分泌させる方法は?バストアップのための生活習慣!

horumon

    Q:バストアップに良いといわれる女性ホルモンを分泌させる方法はありますか?

生活習慣を少し改善するだけでも、女性ホルモンの分泌を増やすことはできます!今回は5つの方法をご紹介しましょう。

女性ホルモンを分泌させる方法は?

私たち女性を美しく、女らしくしてくれる働きがあるのが「女性ホルモン」です。

女性ホルモンがしっかり分泌していると、お肌や髪の毛もきれいになりますし、胸も大きくすることができます。

それなら、たくさん女性ホルモンが分泌されたらいいって思いませんか?

 

今回は、普段の生活習慣を少し見直して、女性ホルモンの分泌をさせる方法を5つご紹介します。

女性ホルモンを分泌させるポイントは

horumonhuyasu

 

この5つに注意して生活すると、女性ホルモンが分泌されやすくなります♪

それでは一つ一つ見ていきましょう。

【お風呂に浸かる】

お風呂にしっかりつかると、体の血行がよくなるとともに、自律神経が副交感神経にバトンタッチされるので一日受け続けてきたストレス対策にとても効果的です。

女性ホルモンにとってストレスは大敵ですからね!

お風呂で自律神経のバランスを整え、冷えをしっかり取って女性ホルモンが分泌しやすい環境にしてあげましょう。

【大きく息をする】

1日に何度か、深く大きく息を吸ってみましょう。

ゆっくりとした深呼吸をするイメージです。口呼吸ではなく花呼吸で行ってください。

女性ホルモンは交感神経ばかりを刺激されている状態だと分泌しにくくなったり、バランスを乱してしまいます。
ですから、何度か深く息をすることで自律神経のバランスを整えて、女性ホルモンが分泌しやすくしてあげるといいです。

【運動をする】

これは激しい運動じゃなくても大丈夫です。

1駅分手前で降りて歩くとか、家の近くを15~20分くらいウォーキングするなどの運動をしてください。

また、おうちにいる時に、気持ちの良いくらいストレッチをするのもいいですね♪

体のコリをほぐすと、心のコリもほぐれて良いですよ(^^)

【リラックスタイムをとる】

これは好きな音楽を聴いたり、好きな本を読んだり、好きなアロマの香りに包まれるなど、お好きな方法でいいです。

部屋を少し薄暗くしてじっくりリラックスしましょう。

【早く寝る】

これをするのが難しいという人が一番多いかもしれませんね(^^;)

でも、なるべく10~11時を目標に寝るのがいいです!

寝ているときにはいろいろなホルモンが活発になりますし、生活リズムが崩れると女性ホルモンをはじめ、ホルモンのバランスが崩れてしまいます。

 

いかがでしたか?
できそうでできないものもあったかもしれませんが、少し見直すだけでも女性ホルモンが分泌されやすくなります。

ぜひ、この女性ホルモンを分泌させる方法を参考にして、生活していってくださいね♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ