乳腺を発達させる方法【決定版】失敗しないためのテクニック

失敗すると逆効果!乳腺はとてもデリケート

3

大きな胸に憧れるけど…何をやっても全然胸が大きくならない。。。

体のラインが出るセーターを着たときや、薄着になったとき、大きな胸の友達と自分の体を見比べてがっかりすること、ありますよね(´・ω・`)

自分もあんな大きな胸になったら、彼氏ができるのに…
はっきりは言わないけど、彼氏は巨乳が好きみたい…

どうにかしてバストアップしたいと思う女性に朗報です!!

女性の胸が大きくなるのは、実は「乳腺が発達しているかどうか」で決まります。

ということは…

あなたの乳腺を増やして発達させれば、みるみる胸が大きくなるんですね♪

さて今回は、そんな乳腺を増やして発達させる方法をご紹介していきます。

ただ!

ここで非常に大切なことなんですが、乳腺というのはとてもデリケートな組織です。

あとで方法もご紹介していきますが、やみくもに乳腺を揉んだり、刺激したりすると、乳腺の組織が壊れてしまったり、最悪乳がんになる可能性も考えられます!

正しい知識を持って、適切に乳腺を刺激したり、発達させていくことが重要ですので、最後までしっかりお読みいただいて、効果的に乳腺を発達させていきましょう♪

乳腺とバストの仕組みをおさらいしよう

私たちの胸は、大胸筋の上に乳腺組織があり、その大切な乳腺組織を守るために脂肪がつきます。

その割合は、乳腺組織が1割で脂肪が9割。

それだけ女性の体は乳腺組織が大切なので、しっかりと脂肪でおおって守っているということです。

この乳腺組織をコラーゲンの束で作られたクーパー靭帯がつり上げているので、上向きバストになっていることができます。

キャプチャ
画像引用:乳腺外科りょうクリニックより(http://www.ryo-clinic.com/breast_cancer.html)

おっぱいをそっと触ったときにコリコリするものが触れると思います。それが乳腺組織です。

乳腺が発達するというのは、乳腺組織を増やして、活性化することなんですが、乳腺を発達させるためにはやはり女性ホルモンの力が大きいんですね。

乳腺を発達させるとなぜ胸が大きくなるの?

547440先ほどの画像でわかる通り、乳腺組織には乳管や葉・小葉といったものがあります。

乳腺組織の周りにつく脂肪は、乳腺組織の間にも脂肪がつくので、乳腺組織が脂肪を抱え込む形になります。

乳腺が発達すれば、より多くの脂肪を抱え込むことができるので、胸が大きくなるという仕組みになります。

バストアップの都市伝説で、「一度太ってから胸以外を痩せる」という方法があると思いますが、いくら脂肪を付けても乳腺が発達していないと、乳腺の周りに脂肪が定着しませんので、一度は胸についた脂肪も他に流れていく可能性が非常に高いです。

だから脂肪をつけることを考えるより、乳腺を発達させれば、体の方でおのずと乳腺組織を守ろうとするので胸に脂肪をつける ⇒ 胸が大きくなるということになります。

乳腺葉の発達がカギ

画像内では「葉」と書かれているものが乳腺葉です。

乳腺葉は、乳房一つにつき15~20個ついているそうですが、やはり15個よりも20個の方がその分脂肪がつくので胸が大きくなります。

そして、元気のない乳腺葉よりも活性化された乳腺葉の方が周りにつく脂肪の量も増えるのでそれだけ胸が大きくなるということになります。

乳腺葉を含む乳腺組織を発達させればそれだけ胸が大きくなるということがお分かりいただけると思います。

バストのタイプは?〇〇型

あなたのバストは柔らかいですか?

「胸なんだから柔らかいに決まってるでしょ?」

と思うかもしれませんが、このように柔らかいバストは「脂肪型」と呼ばれていて、日本人に多いタイプの胸です。

対する欧米人のように迫力のある胸は「乳腺型」と呼ばれていて、乳腺がたくさん詰まっているので、脂肪型の胸よりも固めになります。

固めではあるんですが、乳腺がたくさんあることによって胸が大きくなり、垂れにくいという特徴があり、私たち日本人の脂肪型は胸は柔らかいけど乳腺が少ないので垂れやすいのが特徴です。

その上、ダイエットをすると胸から落ちるという経験があるかもしれませんが、脂肪が多いので、胸の脂肪がなくなりやすいので胸がすぐ小さくなってしまいます。

これらのことからもわかるように、やはり脂肪をつけるよりも乳腺を発達させることは美しくバストアップするためにも、重要なことです。

覚えておくべき女性ホルモンの正しい知識

88b7fc3f0d50955e9d40e5d5ff6a4225_s
女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類が増えたり減ったりして生理周期を作り出しています。

エストロゲンが多く分泌されている時は、卵胞期と言われる時期で、生理の後から排卵までの期間。

この期間はエストロゲンのおかげで、体調も美容面も絶好調になっています。

排卵が起こると今度はプロゲステロンが多く分泌される黄体期に入り、次の生理がくるまで体調も美容面も悪くなることもあります。

この女性ホルモンですが、バストにもしっかり影響を与えているんですね。

エストロゲンが分泌されると乳腺の細胞が活発になり、増殖するための分裂を繰り返すので、乳腺を増やす働きがあります。

プロゲステロンが分泌されると乳腺が活性化されて、妊娠した場合に備えて乳腺を発達させようとします。

プロゲステロンが分泌されている生理前に胸が張るという女性がいるくらいなので、プロゲステロンを増やしたほうが乳腺が発達するんじゃないか?と思われるかもしれませんが、あの生理前の胸の張りは実はむくみなんです。

プロゲステロンの作用の一つに水分を溜め込むという働きがありますが、その作用によって胸にも水分が貯めこまれた結果、大きくなり張るということになります。

それを証拠に、生理が始まってまたエストロゲンが優位になると胸のサイズは元に戻りますよね。

エストロゲンが乳腺の数を増やす作用があるので、エストロゲンは十分に分泌された状態でいると乳腺が増えてバストアップにつながるという仕組みになっています。

乳腺を発達させるにはどうすればいいの?

busteiyou
バストアップするためには乳腺を発達させることが必要だということはわかりましたが、それじゃいったい何をすればいいかになりますが、重要なポイントは2つあります。

女性ホルモン(エストロゲン)を増やす

バストの血行を良くする

この2つが重要になります。

女性ホルモンを増やす

乳腺を増やして発達させることがバストアップには必要ですから、乳腺を増やすエストロゲンが足りない状態だと乳腺は増やすことができません。

エストロゲンは生活習慣や年齢によって減少するホルモンなので、足りなくなっているエストロゲンを増やしてあげる必要があります。

普段の生活でエストロゲンを増やす方法は

女性ホルモンのエストロゲンを増やす方法!【徹底解明】美人薬でキレイになろう

でご紹介しているので参考にしてみてください(^^)

ただ、手っ取り早く増やすには、植物性エストロゲンを摂ることで解決します。

植物性エストロゲンとしてもっとも有名なのが大豆イソフラボンですね♪

しかしここにも落とし穴があって…

    大豆イソフラボンを植物性エストロゲンとして使えるからだを持った日本人女性はわずか50%。

    二人に一人は大豆イソフラボンを摂っても、植物性エストロゲンとして使えないんです。

    これは、大豆を腸内で細菌が分解することでエクオールという成分を作り、エクオールが植物性エストロゲンとして働く仕組みですが、腸内にその細菌がいる女性が50%であるという結果がでています。

    ですので、植物性エストロゲンを摂取する場合は、大豆イソフラボンの40倍の効果を持つプエラリアが含まれているサプリで摂取することが理想的です。

おすすめのプエラリアサプリはこちら♪

プロラクチンもバストアップに重要なホルモン

プロラクチンはあまりなじみのないホルモンかもしれませんが、プロラクチンも乳腺を発達するホルモンの1つです。

プロラクチンは乳管の枝分かれを促進させたり、乳腺葉を発達させる効果があります。

乳腺の発達に効果のあるホルモンなら増やしたいと思いますよね?

ただ、プロラクチンは増え過ぎると高プロラクチン血症になり、妊娠しにくい体になってしまうので、むやみに増やせばいいというホルモンではありません!

でも、安全な量のプロラクチンを増やす方法もあります。

それは、彼氏や旦那さんなどパートナーに乳首を吸ってもらうことです。

妊娠中は赤ちゃんが乳頭を吸う刺激によってプロラクチンが分泌されますが、パートナーに同じように乳頭(乳首)を吸ってもらうと脳が錯覚してプロラクチンの分泌を促し、量が増えるそうです。

幸せなセックスは乳腺を発達させるための1つの方法といえますね♪

成長ホルモンを受容体に届けるには

エストロゲンを増やして、プロラクチンも分泌させ、乳腺を増やす準備がOKになったとしても、栄養がないと乳腺を増やすことも発達させることもできません!

乳腺を発達させる栄養は何かというと、実は成長ホルモンなんです。

大人になっても成長ホルモンは分泌されるんですが、成長ホルモンが乳腺組織にある受容体という部分に結合しないと成長ホルモンを栄養として使えません。

成長ホルモンを乳腺組織にある受容体まで運ぶのが「血液」ですから、血行が悪い状態だと乳腺を発達させることができないわけです。

バストが冷たい女性は胸が小さい傾向にあるのはこのため。

しっかり血流改善に取り組んでください。

あなたの乳腺を発達させる7つの方法

ここまでで、乳腺発達のために何が必要なのかがよく分かりました。

あなたの乳腺を発達させて胸を大きくするには生活習慣やケアも重要なポイントになってきます。

生活習慣もケアも、主に乳腺を発達させるためのメカニズムである

ホルモンを分泌させて届ける

を促進させるためのものですから、難しいことはありません。

生活習慣改善編 5選

これから乳腺を発達させるための生活習慣をご紹介しますが、「あちゃー、できていない」という女性は、その生活習慣のせいであなたの乳腺の発達を阻んでいるわけですので、ぜひ改善していってもらいたいと思います。

生活習慣を見直すのはなかなか難しい部分もあると思いますが、少しづつでも改善していくことが、あの魅力的な大きな胸を手に入れる方法ですから、ぜひ頑張っていきましょう(ง •̀_•́)ง‼

乳腺を発達させる食事とは?

乳腺を発達させるためには栄養のバランスが取れた食事をすることが大切です。

バストアップに有効な栄養素というのはあるんですが、栄養のバランスが取れた食事をしていれば自然と摂取できるものがほとんどです。

ただ乳腺を発達させるためのエストロゲン分泌を促進させる栄養に「ボロン」がありますので、ボロンはバランスの取れた食事に加えて意識的に摂っていくといいでしょう。

【ボロンが含まれている食品】
ヒジキなどの海藻類
キャベツ、アーモンド、ピーナッツ、リンゴ、ぶどう、梨、モモなど
※ボロンは加熱すると壊れるので、生で食べられるものがおすすめです。
冷えを解消して乳腺を発達させる

冷えは体の血行が悪い状態です。

冷え性を放っておくと、血液が温まらずに冷たい血液が臓器を冷やして機能を低下させることもあります。

乳腺を発達させるためにも、体の冷えを解消することと、特にバスト周辺の血行を良くしておく必要があります。

美しい姿勢が乳腺を育てる

猫背であることは、鎖骨周辺の骨を歪ませるほか、筋肉も固くしてしまいます。また悪い姿勢が血流を悪くすることもあります。

何より、大胸筋が衰えたり、大胸筋が下向きになるので胸が圧迫されて乳腺が発達することを妨げてしまい、なおかつ下垂しやすくなってしまいます。

乳腺を発達させてバストアップするのに、悪い影響しか与えないので、猫背を治して正しい姿勢を保てるように常に心がけましょう。

睡眠の質を上げると乳腺も発達しやすい

睡眠時間は体の機能を修復したり育てたり、とても大切な時間です。

ハリのある肌も美しい胸には必要ですが、ハリのある肌を作るのも睡眠時間中です。

また、夜の10:00~夜中の2:00までが成長ホルモンやほかのホルモンの分泌が活発になる時間ですので、なるべく夜更かしを避けて早めに就寝するようにしましょう。

ストレス解消で乳腺を元気に

ストレスと乳腺の発達にどんな関係が?と思うかもしれませんが、ストレスを受けると、私たちの体はストレスに対抗するためのホルモンを分泌しています。

長い間ストレスにさらされてしまうと、ストレス対抗ホルモンばかりを作って他のホルモンが減少してしまったり、体内のホルモンバランスが乱れて自律神経にも悪い影響を与えてしまいます。

自律神経が乱れると、密接した関係にある女性ホルモンのバランスも崩れて乳腺の発達どころではなくなってしまうんですね(´・ω・`)

ご自分の楽しいことをする時間を増やしたり、趣味に没頭したり、できるだけストレスをためないように工夫をしていきましょう。

ケア実践編 2選

乳腺を発達させる方法として効果的なケア方法をご紹介します。

これらのケアをすることで、乳腺の発達を促すことができるのですきま時間や入浴後などにケアをしていってください。

特にマッサージをするときは入浴後の血行が良い状態で行うのがおすすめです♪

乳腺を発達させるツボを押してみよう

乳腺を発達させるツボは「てんけい」というツボです。

場所は乳首と同じ高さの脇側でバストの一番下あたりでちょっと押すだけで痛いところです。

てんけいは乳腺を発達させる作用のほかに、女性ホルモンの分泌量を増やす効果もあります。

押し方や位置は下の動画を参考にしてください。

超重要!乳腺を発達させるマッサージ

マッサージを行う理由は

  • 乳腺を刺激して活性化させる
  • リンパを流して老廃物や水分を排出する

マッサージにはこの2つの役割があります。

そして超重要なことが

絶対に強くマッサージをしない
長くマッサージをしない

ということです。

乳腺組織はとてもデリケートなものなので、損傷させてしまうと乳腺を発達させるどころかバストアップを絶望的な物にしてしまいます。

また、クーパー靭帯も切れてしまうおそれがあり、一度切れたら元に戻らないので、くれぐれもマッサージをするときは優しくマッサージをすることを心がけ、あまり長時間マッサージをしないように注意してください。

マッサージの順番としては、

乳腺のマッサージ
 ↓
形を整えるマッサージ
 ↓
鎖骨のリンパマッサージ
 ↓
二の腕のリンパマッサージ

の順に8回ずつ行います。

【乳腺のマッサージ】

片方ずつマッサージをしていきます。

バストの下に手のひらを置き下からバストを支えるように持ちます。

そのまま手の平でおっぱいの全体をなぞるようにしてバストの上までさすり上げます。

これを片方4回づつで計8回優しくさすり上げてください。

【形を整えるマッサージ】

バストの一番下の部分に4本の指を添えます。

そのまま外側に指を滑らせてバストの外周をなでるように一番上まで指を滑らせます。

バストの外側半周を1回として8回マッサージしてください。

【鎖骨のリンパマッサージ】

両手を鎖骨の中央に置きます。

外側に流すことをイメージしながら、中央から外側に向かってマッサージをします。(8回)

【二の腕のリンパマッサージ】

片手を上げてもう片方の手で二の腕を肘から脇に向かってマッサージします。

これも片方8回行ってください。

マッサージクリームは使ってね♡

マッサージをするときの注意ですが、マッサージの指の流れを良くするために必ずマッサージクリームを使ってマッサージをしてください。

皮膚は摩擦による刺激に弱いです。

摩擦から皮膚を守るために、メラニンを作り出すので大切なおっぱいが黒ずんでしまうんですね(´・ω・`)

あと、クリームを選ぶときは胸を温めたいからといって温感ジェルを使ったり、痩身用のジェルやクリームを使うと、脂肪が燃焼されやすくなるためバストアップどころか胸にせっかくつこうとしている脂肪を燃焼させてサイズダウンしてしまうことがあります。

できればこちらのようなバストアップ用のクリームを使えば、脂肪をつきやすくするので効果が高くおすすめです。

手っ取り早く乳腺を発達させる方法とは?

手っ取り早く乳腺を発達させる方法とは…

サプリメントで植物性エストロゲンを摂取して、エストロゲンと同じ作用をする成分を体に補給することです。

もし、あなたの生活習慣が、先ほどお伝えした生活習慣から離れていれば離れているほど、エストロゲンが減少している可能性があります。

また、こちらの画像をご覧ください。

エストロゲン分泌量

年齢が40歳を過ぎたあたりから、卵巣の機能が低下することによってエストロゲンが急激に減少しているのがお分かりかと思います。

更年期にエストロゲンが急激に減少することで更年期障害が起こりますが、中には更年期の症状に苦しんでいたけどバストアップサプリでエストロゲンを摂取したらつらい症状が緩和されたという女性も少なくありません。

年齢とともに必ずエストロゲンは減少してしまいます。

既に重度の更年期障害が出ている方は、病院で治療をしてもらうことが必要ですが、このようなサプリを飲んでみるというのも一つの方法です。

そしてバストアップまでできちゃえば、本当に一石二鳥ですよね♪

ただし、サプリだけ飲めばどんどん乳腺が発達すると思うのは少し簡単すぎます。

せめてバストのマッサージを行ったり、生活習慣を整える努力をすることが、乳腺の発達を加速させますので、サプリを上手に使って乳腺を手っ取り早く発達させてしまいましょう。

注意!サプリの摂取量と必要成分

547450サプリの摂取量に関しては、いくら効果が感じられたからといって、1日の目安以上飲むのはやめてください。

サプリとマッサージの両方に言えますが、効果を実感すると「もっとやればもっと大きな胸になる」と思って、1日の目安量以上飲んでしまったり、マッサージを長時間行ったり、つい力が入ってしまうということは、気持ち的にはとてもわかります。

でも、バストアップサプリに含まれているプエラリアという成分は、大豆イソフラボンよりも強力で効果が高い成分です。

目安以内であれば大丈夫ですが、多く摂りすぎるのはホルモンのバランスを乱しかねないので、絶対に多く飲まないようにしてください。

サプリを飲むおすすめのタイミングは?

サプリを飲むタイミングですが、サプリは薬ではないので基本的にはいつ飲んでも大丈夫になっています。

でもせっかく飲むんなら、少しでも早く効果があらわれるよう最適なタイミングで飲みたいと思いますよね?

ベルタプエラリアとルーナのお問い合わせに問い合わせて確認しましたが、空腹時は体への吸収が良いので、起きてすぐに飲むのも効果的だし、就寝中にホルモンが分泌するサイクルなので、寝る前に飲むの効果が高いそうです。

忘れるくらいなら一度に目安量を飲んだ方が良いそうですが、できれば朝一と寝る前に分けて飲むというタイミングがBESTだそうです。

このサプリがおすすめ!!
おすすめのバストアップサプリ

品質、安全度、人気、口コミ、評判、満足度などから、間違いない自信を持ってお勧めできるサプリを厳選しました。

  • ベルタプエラリア

    ベルタ

    エストロゲンが減少しやすい方や、年齢が40歳以上の方はベルタプエラリアがおすすめです。

    成分として使われているプエラリアも文句がないほど(AAAランク)上質なプエラリアを厳選して作られているので、品質も安全度も最高クラスです。

    また、満足度が非常に高いということはそれだけ効果を実感された女性が多いということなので、人気の高さもうなずけます。

    もし、プエラリアのサプリでベルタプエラリアを試したことがないのなら、ぜひ一度その効果を実感してもらいたいと思います。

  • ルーナ

    ルーナx

    まだ20代の女性やホルモンバランスが乱れやすい女性はルーナの方がおすすめになります。

    こちらは卵胞期にはプエラリア、黄体期にはワイルドヤムやチェストツリーといったハーブを使う生理周期に合わせて飲み分ける体に優しいプエラリアサプリです。

    ルーナももちろん品質も安全度も最高クラスなので安心して飲めるサプリになっています。

    体に優しくホルモンバランスに気を使いながら乳腺の発達を促していける点も嬉しいですが、こちらには90日間返金保証がついている点もかなり嬉しいです。

    3か月試しても効果が感じられないときは返金してもらえる制度ですので、「合わないかも」とか「効果がなかったら…」という心配をしないで試すことができます。

乳腺が発達しない?その原因とは

d1ae8ce0c3dde0da74463a4d837794a4_s

生活習慣が乱れている場合は、それらも原因になりかねませんが、実はあなたの乳腺の発達を妨げているのは肩甲骨が原因かもしれません。

肩甲骨はバスト周辺の筋肉に繋がっている骨で、肩甲骨がゆがんでいたり、硬く凝り固まっているとバスト周辺に栄養が十分送られないことはもちろん、体がずっと緊張状態になってしまうため、睡眠をとってもリフレッシュができなかったり、自律神経のバランスに悪い影響を与えることにもなります。

そして自律神経のバランスが乱れると、密接な関係にある女性ホルモンもバランスが乱れるなど、様々なところで乳腺の発達に悪影響を与えてしまいます。

あなたが一生懸命ケアをしても乳腺が発達しない理由は、もしかしたら肩甲骨にあるかもしれません。

ストレッチをしたり、肩回しで肩甲骨を大きく動かすことで解消する可能性があるので、一度肩甲骨を見直してみるのも良いでしょう。

乳腺を発達させる方法はわかった!

今まで色々な乳腺を発達させる方法をご紹介してきました。

私たち日本人は脂肪型なので、いくら乳腺を発達させても外国人女性のように乳腺型の胸にまでは慣れないかもしれません。

でも、乳腺を発達させると垂れ予防もできますし、しっかりとした美しいバストの形になります。

なおかつ脂肪型の良い点である柔らかい胸を維持できますから、ぜひ、乳腺を発達させて女性もうらやむ美しいバストを育てていきましょう!!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ